『挽回』のチャンス!12月の開運情報「月初7日夜7時頃まで編」

明日は1日です!今月の「金運」がかかっています!散財方位へ向かわないよう、お財布の紐はしめつつも必要なところにはケチらない。きちんと使う。真面目に使う。やってみましょ。

カレンダーのページは新しくなりますが、12月’氣’の始まりは7日です。この日の19時19分大雪にて本格スタートとなります。

ということで今はまだ11月のエネルギーを引っ張っているんですよね。毎月本格スタートまでの数日間は氣流が乱れまくります。今月はどんなことに気をつければいいのでしょうか。

『挽回』11月に逃したチャンスを取り戻すために

ちょっとおさらいです。11月は「成功チャンス月」でした。ただしここで成功をつかむために条件がありました。「立冬」に隠れた陰の氣の影響を避けることです。

「停滞」「暗礁」「沈黙」「底冷え」「陰気」「怠惰」といったキーワードをお伝えしました。

『挽回のチャンスをつかもう!』

上手に陰の氣を押さえ、利用できた方はすでにチャンスをつかんでいます。たとえば

そりが合わない上司が突然移動になった
不眠症が治った(1人でゆっくり過ごす時間確保を優先したそう)
転職先が決まった

私の元ヘ届いたご報告の一部です。彼らに共通しているのは陰の氣を上手に押さえたこと。そして2回の天赦それぞれの意味を理解し、行動したことです。

1回目の天赦日は「手放す」「開放」「捨てる」「別れる」
2回めの天赦日は「向かう」「深める」「育む」「尽くす」

同じ天赦日でも氣流の流れでこんなに意味が違っていたんですよね。

そうそう11月は酉の市が呼び込むビジネス力アップの力も効きました。ご自身で商売をされている方は売上上向きの方がけっこういらっしゃいました。

いえいえ、まだ「受けた不運をなかった事にする」というチャンスあり!

成功チャンス月エネルギーは7日の午前中(当日の氣の流れが穏やかなら午後も!)続いているんですもの。でも、ここからはチャンスをつかむというよりも「受けた不運をなかったコトにする」というスタンスでまいりましょ。

というのも天赦のエネルギーは残念ながら期限切れ。ここは使えそうもありません。が!!!立冬に隠れた陰のエネルギーはまだ続いているんです。

挽回のために思い出して!11月「トラブル的にはどんなだった?」

11月のキーワードが頭から抜け落ちていたり、知らなかったという方はたぶんですが、人間関係でちょっとしたイザコザが起きたのではないかと推測します。

トラブルとまで行かなくても、イラッとする日が多かった。なんでわたし?のように仕事を押し付けられた。などなかったでしょうか?

11月はグループで行動、作業には不向きだったんですよね。

人が絡んで気持ちがダウンすると、かなりな勢いで「運氣」にひびくんです。引き寄せのキャッチ力が落ちちゃう。

そこをこの数日間で修復!ここから更に盛り上がる「ギフト月間」のエネルギーで、11月逃したチャンスを倍倍で引き寄せようではありませんか!

「可能なんですか?」

ええ!可能です!

その方法についてお話してまいりましょう。

挽回は6つのポイントにかかっている!

それにはとにもかくにも’徹底的に邪氣排除’です。あっ!難しいことではありません。ここから7日までやってほしいのは

1.ゆっくり入浴。粗塩(海塩20グラム)を入れて入る。もしくはお酒(料理酒でもよいです)を1カップ。もしくは洗面器にお湯をそそぎ、お酒、塩を適量入れ、よく溶かし、最後に浴びて(洗い流さない)であがりましょう。

2.清潔なシーツ、枕カバーで眠る。できればシーツはブルー系。

3.靴は必ずピカピカに磨いて!くたびれた靴で仕事はNG。金運がねこそぎ取られちゃう
4.清潔なハンカチを持ち歩きましょう。実はハンカチは12月の開運アイテム。これは1日から有効です!良縁に恵まれる力あり!

外出先でトイレに入った時にエアーで手を乾かすのはやめましょうね。乾かしているどころか、誰かが飛ばした水滴に含まれた邪氣がガンガンまとわりつきます!

5.携帯の待受画面は「人」にしない。家族や彼、有名人も。しばし我慢をお勧めします。

6.玄関は片づけておきましょう。掃除が行き届いている玄関は邪氣を洗い流す効果も!不運を持ち込まない引き寄せ実践アクションです。

12月1日 不成就日

災難回避ワードは「もくもくと」

目標はあえて設定せず、優先順位を考え、急ぎのものから片づけていきましょうね。

12月2日、3日「一粒万倍日」

たとえ1日につまずいてもこの2日で挽回できます!ただし散財の氣が強そうなんです。お財布のひもはしっかりしめましょうね。

お酒が入ると氣が大きくなります。ご注意を!

では12月節入り後の開運情報についてはまた後日にお知らせしますね。