2月の開運ポイント「損してお得」

calendar

こんにちは、小鳥遊明美です。
2月4日「立春」

待ちに待った土用明け。
春の幸運期間に入ります!

「節分」豆はいくつ食べる?豆まきの由来と豆の数について
あなたは節分の時、豆をいくつ食べていますか?節分は重要な開運日です。由来を知ることで、運命を見直す最高の機会となります。また、この日は1年のうちで最も「邪気排出力」が強力です。運も体もフレッシュに整える大事にした1日です。

 

 

 

 

2月の開運ポイント「損してお得」

そうなんです。
ひと言で言えばコレ。

進んで損をしましょう。

たとえば誰かのお手伝いをする。
まったく自分のお得にはならないものであればあるほど、お得度アップ♪

面倒な役割も率先してトライ。
人が嫌がる仕事ほどお得です。

何がお得なの?

損した分がポイントとなって、後で幸運が返ってくる!

あなたにとっては損でも、誰かのお役に立てることならどんどんチャレンジを!

ただし、キャパを超えてはいけません。
無理もいけません。

出来ると判断したものだけに集中しましょう。

自分の出来る範囲で見返りを求めず手助けをすると運が上がる1ヶ月です!

では他にはどんな感じでしょうか。

2月の開運ポイント「春先取り」

立春を迎えたとはいえ、まだまだ寒いです。
それでも色合いはぜひ春を先取りで。

素敵なご縁を引き寄せます。
なかでもピンク、イエローはお勧め。

ネイルも春色でぜひ♪

2月の開運ポイント「オリーブ」

オリーブそのものでも良いですし、良質のオリーブオイルをたっぷりと。
美・若さその上恋愛運もGOOD。

今セラピストさん向けのフラワーレメディ講座を開催しているんですが、ちょうど明日のお題は「オリーブ」なんです。

レメディのオリーブにもすごいエネルギーが♪
疲労困憊から救い出してくれるんですよね。

誰もが1本は持っておきたいレメディです。

created by Rinker
バッチフラワーレメディ
¥2,592(2021/04/15 17:37:45時点 Amazon調べ-詳細)

疲れを感じたらちょちょっと2滴。
舌に垂らして召し上がれ。

お風呂に入れても良いです。

ちょうどよいのでおすすめのオリーブオイルもご紹介しますね。

created by Rinker
アサクラ
¥3,056(2021/04/15 17:37:46時点 Amazon調べ-詳細)

様々なオリーブオイルを食しましが、エネルギー的にはやっぱりアサクラさんのオリーブオイルがおすすめです。
私はずっとこちらのオイル。

毎朝いただいてます♪

アサクラさんのサイトも貼り付けておきますね。
オルチョ・サンニータ

オリーブには平和と安定を授けてくれる力があります。

春はオリーブオイルで抗酸化力アップとまいりましょう!

2月の開運日

2月5日天赦日です。
この日は穏やかな気持ちで過ごしましょう。
幸運が巡ります。

2月9日(日)一粒万倍日の満月

新しい物を購入したり、招き入れるのに最適な日です。

24日(月・祝)魚座の新月

守護霊様との絆が深まる1日。
この日はできるだけ嫌な行事は避け、自分にとって楽で素敵な1日になるよう予定を計画してくださいね。
お部屋の四隅のほこりを払うと家のエネルギーが上がります。

お願い事等についてはまた近々に。

一粒万倍日16日、28日

他にも一粒万倍日はありますが、沖日だったり、不成就だったりしてます。

2月の要注意日

4日、11日、12日、20日、21日、25日。

残念ながら立春の4日は不成就のエネルギーが停滞するため、少し難しい1日になりそうです。

11日と21日は沖という衝突のエネルギーに包まれるため、言動に気をつけましょう。

2月の注意ポイント

周囲との軋轢が生じやすく、トラブルが増えそうなエネルギーです。

トラブルを避けるためには、周囲と歩調を合わせることが大切です。
前に出るより、1歩下がりサポートに回るよう心がけましょう。

また自然のサイクルにも少し陰りが見えているので、世界的にもまだまだ色々続くと思います。

私たちはあまり心配せず、注意を怠らないようにしつつも楽しむこと。
「私は大丈夫に決まってる!」

幸運の言霊パワーで災難なんぞ退けてやりましょう。

すてきな1ヶ月を♪

春財布2021金運アップ財布の選び方男女別
春はお財布購入に最適です!なぜならぐんぐん陽気が高まる時期だから。金運アップに最高のタイミングです。2021年金運アップ最強のお財布選びは①カラーにこだわる②ピンときたものを選ぶ③おひとりさまで。この記事では、おすすめカラーは?最高に金運があがる購入時期は?男女別におすすめアイテムをさがしました。ぜひご参考にどうぞ。
タイトルとURLをコピーしました