2021年不運はどこから?災難除けのポイントとは

引き寄せ実践

もうすぐ3つ目の「元旦」がやってきます!

1月1日。
意識の中で新しい年が始まりました。

1月17日。
ゆっくりと2021年の運の土台が築かれていきます。

土用」という準備期間を経て

2月3日「立春
大地のエネルギーが始動。

来る3月20日「春分の日」晴れて「天地人」3つのエネルギーが足踏みを揃え、2021年「運新生」がスタート

そうして迎えた3月20日「宇宙の元旦」
2021年の運命の針が動き出します。

2021年不運はどこから?災難除けポイントは「怒らせないに限ります」


それぞれの方位には、それぞれに守護神がいらっしゃる。

「いいよ、大丈夫だよ」
おだやかな神さまもいらっしゃれば、短気な王様気質の方も。

災難除けのポイントは、短気な王を怒らせないことに限ります。

2021年は「東全方位」要注意です!

気をつけたい順番はこう。

  1. 南東
  2. 北東

基本的に「家」でみる、方位です。
どの位置に、どんなお部屋があるのか?

玄関のドアの向きは?
窓は?

しっかり方位磁石でチェックしておきましょ。

窓については、こちらの記事を参考にしてね。

2021年運気ダウンを防ぐポイント【窓に注目です】

2021年「南東方位」は、最高級に静かにしましょう。

今年最高の、不運の星が停滞します。
ありとあらゆる不運を引き寄せる場所。

南東を守る神は、試練の神。
決して意地悪したいわけではありません。

試練を与え、成長を促す。

だけどこの試練。
別に受けなくたって、成長できます。

運を上げられます。

なので、絶対受け取りたくないエネルギー。

影響を受けずにいるには

  • 静かに
  • 清潔に
  • 少し暗めに

気づかれないよう
刺激しないよう

過ごすのが一番。

お家の中で最も「南東」方位には、何がありますか?

特に窓付近には、オーディオやTVは置かない方が無難です。
それから、明るすぎる照明も控えましょう。

ここが子供部屋なら、カーテンはグリーン系か茶系のものを。
年配者の場合には、茶系がおすすめ。

カーテンは常に清潔に。
一級遮光の厚手のものがおすすめです。

  • ドアは南東方位に向いてる?
  • 玄関は南東方位?
  • マンションのエントランスは何向き?

どれかにあたるのなら、お家の玄関は毎日掃除。
静かに、清潔に。

それから元気な生花を飾るとよいです。

でも、マンションエントランスはどうすればいいの?

お家の玄関をしっかり整えておけば大丈夫です!

難しいエネルギーが入ってくるということを、忘れずにいましょうね。

南東方位に位置する「へび」と「たつ」
この生まれ年の方は、不運の影響を受け取りやすいと言われています。

慎重に、注意深く過ごしましょうね。

なぜ部屋じゃなくて玄関?

家の「気(エネルギー)」を循環させる場所だから。

ドアが開くたび、よどんだ「気」は外へ。
代わりに、フレッシュな「気」が中へ。

ところが、玄関が汚れていたり
乱雑に物が置いてあったりすると

せっかく入った良い「気」は、すぐに邪気へと変化。

2021年は、「東、南東、北東」にドアが向いている場合は特に要注意。
数倍の威力で、邪気を増加させる力あり!

アロマオイルやお香を焚いたり。
空気清浄機を設置したり、サーキュレーターを回したり。

空気を循環させるようにしておくと、さらに安心です。

2021年「東方位」には背を向けずに座りましょう

「愛」「お金」「名誉」
3つを奪う、コワイエネルギーが停滞します。

  • 食事中
  • くつろぎ中

背中は、とても無防備です。
背を向けて座ってしまうと、敵の標的に。

  • リビングのソファーの向きは?
  • ダイニングチェアの向きは?

さらに

  • 書斎のデスクは?
  • 大事な商談の時に背にしてない?
どうしてもその方位しか置く場所がない。
こんな時には、椅子ごと少し斜めに座り、位置をずらしましょう。

ダイニングテーブルの場合は、テーブルを斜めに設置するという手もあり!
この方法で乗り切った経験ありです。

2021年「北東方位」30分以上向いて座るのはおすすめできず

北東といえば、丑の方位です。
今年ここには、警備を司る、それはそれはコワイ神が!

30分以上対面して座ると、敵対しているとみなされることも。
さらに「東を背にして座る」のと同様、商談や契約の時にも注意です。

「気」が乱れやすく、運気が不安定に陥りやすいです。
そのせいで、不安や疑心暗鬼に。

商談の際には、方位磁石を忘れずに。

不運の影響を受け取ると、どんなことが起こる?


南西方位の影響を強く受ける傾向にあります。南西方位のお部屋がベッドルームの場合には、こんなサインを見逃さないよう、注意をしてね。

  1. なかなか寝つけない日が続く
  2. 夜中に何度も目が覚める、悪い夢を見る
  3. 疲れがとれた気がしない
  4. 風邪がなかなか治らない
  5. 不運が続く
  6. 無気力、まったくやる気が出ない

このようなサインが続いた時には

  • 部屋を移動する
  • 枕の位置を「北」にする
  • シーツや寝具を新調する
  • 整理整頓
  • 照明は落とし、オレンジ系の照明に変える
  • TVはつけない、ボリュームを落とす
  • 音楽も静かめに

体の不調はお医者様とも相談してね。

部屋を移動するのがいちばんです。
でも、そう簡単にはいかないですよね。

その時には、枕の位置を変えたり
シーツを変えたり。

いろいろ試してみてください。
必ず安定できる方向があるはずです。

そうそう、必ず寝ている場所の頭まわりには、ものを置かないように。
なかでも「本」「スマホ」はご法度です。

方位からの影響は、強く出る月と、出ない月があります。
また日よってもバラつきも

あまり不安がらないように。

それから、戸締まりもしっかりしましょうね。

『10月運気情報』幸運を逃さない12のポイント

関連記事

特集記事

TOP