これで万全!土用特集「災難逃し、幸運ゲット!」


こんにちは、小鳥遊です。
20日から「土用期間」が始まりました!

間日の今日、こんなツイートをしましたよ。

今を変えたいのなら、土用は向いています。必要のないものを捨てていく。身軽になる期間。今日は、何が自分にとっていらないのか?考えてみるには、最適な日。さ、心を軽くする準備。縛っているものって、なんだろう?

土用は人生のお片付け期間。
身軽になる事をテーマにしてみましょう。

手を付けたいのは、もの、こと、ひとの順番です。

いらない「もの」は?
もう、やりたくない「こと」は?
もう、いいやな「関係」は?

土用のエネルギーは、おもいきるあなたを応援します!

今日の魔日を利用し、やってみましょう。

土用ってなんだっけ?こちらの記事からどうぞ

21、23、31、11/2,4これら間日を利用、やりたい事があります!

やるかもリストを作成しましょう!

すでに決まっている予定の他に、もしかしたら土用中に「やるかも!」と思う事を書き出します。

細かい日付は決めなくてOK。
手帳の空いているページを利用。
思いつく限り「やりそうな事」を書き出します。

大事な事が「2つ」あります。

  • 必ず手書きで。
  • 手帳(もしくはカレンダー)に、書き出すか、もしくは貼り付ける事

【必ず手書きで(理由)】
入力したものでは、パワー不足のようです。
こちらは実験済。

手書きで書いた事を土用中にトライ。
スムーズでした。

ところが、デジタル入力し、土用中にトライ。
なぜかトラブル発生。

たまたま?

おそる、おそる数個だけデジタル入力。
その後、4回トライ(春、夏、秋、冬の土用)

なぜかトラブルになる。
巻き込むはずのない人が、向こうから巻き込まれに来たり。

あぁ…

土用中の「やるかもリスト」作成は、必ず手書きで書き出そう!

【メモ用紙のままじゃダメ?(理由)】
用紙を紛失したら。
エネルギーが白紙に戻ります。

痛感。

これまで何度かやってます。
思いついてメモ→なくす

めんどうが重なりました。

土用中の「やるかもリスト」作成は、手帳、ノート、カレンダーなど紛失しないものを利用しよう!

用紙の種類やペンの種類。
書き方など。

特に決まりはありません。書いた事が自分でわかればOKです。

書いておくと安心です!


土用には「やっちゃいけない」がたくさんあるんですよね。
先人たちの知恵です。

季節の変わり目
地の気が乱れる

気持ちが不安定になりやすい。
思いつきで行動し、痛い目に合わないよう、先手を打っておく。

「やるかもリスト」は、守りのリスト。土用中に見返すことで、危険回避です。

土用中になりやすい気持ちのパターンがあります。
こちらの記事を参考にしてね。



【2020年土用】秋土用が始まります!運を落とさない3つのポイント
ポイントをおさらいすると、

「神無月」「お月さま」「ハロウィン」の3つです!

霊的な邪魔が入りやすく、いつもより守りが薄い。
心ぐらぐら、ゆらゆら。

お月さまの力も強力!
体調によっても、受け方が変わってきます。

幸運だけに利用できればよいのですが、弱っいると、しんどいかな。
気持ちのアップ・ダウンが激しい可能性大。

気乗りしない予定はできるだけ組まずに。
ゆっくり、のんびりをモットーにまいりましょう。

間日は、10/21(水)10/23(金)10/31(土)11/2(月)11/4(水)
難しい日は、①25日(日)②29日(木)③30日(金)④31日(土)⑤11月2日(月)

手帳やカレンダーの印をつけておきましょう。

さらにこちらもチェックで安心!

そうそう、こんな事が起きたら、それは♪

上手に乗り切り、思いどおりを手に入れる「運の流れ」を作りましょう!

エネルギーに変化が見られた時には、メールしますね。
無料メルマガ運気アップのポイントはこちらからご登録お待ちしてます!