2020年冬土用 どんな感じ?注意すべき事?傾向と対策

calendar Desteny

こんにちは、小鳥遊明美です。
2020年1月18日より17日間は「冬土用期間」となります。

今年はどんな事に注意したら良いのでしょうか?
傾向と対策について紐解いてまいりましょう。

2020年冬土用 どんな感じ?注意すべき事?傾向と対策

冷たい水の氣(エネルギー)は、よく言えば冷静沈着、悪く言えば冷淡。
ひび割れる運氣の流れになります。

カラダに対する影響

冬土用が司るメイン器官は「腎臓」です。
カラダの水分量を調節し、血液を濾過し、不要なものを排泄。
浄化にも欠かせない重要な臓器です。

この冬土用中は健康な人でも弱りやすいため注意が必要です。

甘いものを食べすぎないよう、心かげましょう。
糖尿病リスクが高まる時です。

冬土用運命への影響は?

土用とは新しい季節へとつなぐための期間です。
冬土用は春へとつなぐための季節ということですね。

春は万物が目覚める新しい生命の季節。
各土用期間の中でも「命」を司る重要なポイントとなります。

そのためか、地の氣の乱れも大きい。
守られている人ほど「停滞」のエネルギーの影響を強く吸収します。

このため無気力に陥りやすく、やる気がわきません。
こんな時にはムリをせず、ゆっくりカラダを休めることに力を注ぐ方が得策です。

運気は停滞モード。無理に動かず、あせらずに。ゆったり構えることで不運を退けることができます。

冬土用のキーワードは「冷える」

カラダ、関係、情熱。
冷えに傾く率が高く、なかなか難しい17日間です。

人間関係がちょっとした事で崩れやすい時。
疑問が生じても決して問い詰めたりしないように。

また無理強いも禁物です。
強いアプローチは立春すぎまでガマンしましょう。

告白、カミングアウトにも向きません。

想いは胸に温めておく時期です。仲間と過ごすよりも、本を読んだり静かに過ごすと氣力が蓄えられ、土用明け新たな運をつかみやすくなります!

この冬土用の特徴 間日が少ない

24日(金)、25日(土)、27日(月)が間日という土用のエネルギーお休みの日です。

ところが実際に間日として「ほっ」一息つけるのは25日(土)だけ。
あとの2日は不成就日と重なるため、当日の氣の流れ方によってはかなり難しい日になるかも知れません。

でも!その代わり土用氣を吹き飛ばす素晴らしい幸運日があります!

22日(水)天赦日&一粒万倍日です。

土用中の天赦は、普段の天赦日よりも「許す」力が強まります。

許せない誰かがいるのなら、この日を利用し手放してしまいましょう。
心を開放するのです。

他人様への憤りや嘆きのせいで時間を費やし、自分の成幸のための時間を削っている人たちがあまりにも多いんです。
あなたは大丈夫でしょうか?

他人への怒りや嘆き、心配も。
すべてあなたの幸せを邪魔するエネルギーです。

天赦のエネルギーは、あなたをあなただけに費やすようムダを排除してくれます。この日は自分の時間をもちましょう。

自分が1番やりたかった事をイメージして過ごすだけでよいのです。
自分のために、自分が楽しいこと、幸せな未来だけを描きましょうね。

天赦日の過ごし方について直近の氣流を読み込み、「これは!」と思える開運アクションがわかりましたら、twitterあたりでお伝えしますね。

25日は新月旧暦の元旦です!

この日はスケジュールを見直したり、お洋服を新調したり。
何かひとつ「新しい」を取り入れてくださいね!

2020年冬土用 これだけはやめたい!チェックポイント

  1. 問い詰めない
  2. 気が進まない場所には出向かない
  3. 告白、カミングアウト
  4. 暴飲、暴食。冷たいものはできるだけ控えましょう
  5. おせっかい

投げやりなモードになりやすいです。
争いはできるだけ避けましょう。

「やるだろうリスト作成」実行!

土用期間共通して最も避けたいのは「思いつきで行動を起こすこと」です。
地の氣の乱れのせいでトラブルが起こりやすい。

それなのになぜか思いつきで行動したくなるのが土用です。
冬土用はこの傾向は他の土用に比べ弱いものの、ゼロではありません。

そこで、やるかも知れないリストを手帳に前もって書いておくとよいです。
土用は新しいチャレンジを邪魔する力が強いんですよね。

前もって書き出しておくことで「すでに手をつけてます」というように、エネルギーを動かしておくんです。

書くってすごい力があるんですよね。
手書きが最もパワフルです。

ぜひノートや手帳に「やるかもリスト」を作成し、書き出しておきましょう。

先に書くだけで守れるのはホント?

書き出すだけでエネルギーが動きます。
潜在意識も実行すべき事として理解します。


カラダの中を巡る「氣」というエネルギーが実行に向かい動き始めます。

エネルギーが動く=スタートです。

実際に行動を始めるのが土用中だとしても、すでに計画していた事という認識で運命もスタンバイ!
これで土用が司る「新しい試みを邪魔する」という災難から逃れられます。

もちろん実行しなくてもOK。
リストを作成をお勧めするのは、もうひとつ良い事があるからなんです。

それは

やるかもリストのおかげで慎重に行動できる

突拍子もない思いつきで行動しようと思った時に、リストをチェックします。

  • 書いてなければ、今やるべきではないこと。
  • 書いてあれば、やってもいいこと。
リストになければ、土用特有の負のエネルギーである、思いつきで行動しトラブルを引き寄せる事につながるからです。

書き出す時に

  • 付箋やメモ書きでもOK
  • 日にちを限定しなくてもOK

土用入は18日(土AM1時13分です。

この3日間を利用し、やるかもリストを作成しておきましょう。

作成できなければ、次のチャンスは25日です!

上記の日は予定を見直すのにも最適です。

家の中を最終チェック!

  • 最も北東にあたる部屋はどこですか?
  • オーディオ、TV、ラジオなど、音の出るものが部屋の北西方位にありませんか?
  • 玄関は整っていますか?
  • 北東方位に窓がありますか?そこから見える景色はどんな感じですか?
  • 土用中のスケジュールに無理はありませんか?すでに行きたくない用事がありますか?
  • 冷蔵庫の中に消費期限がとっくにすぎたものが入ってはいませんか?
  • 玄関に新聞やダンボールが置かれたままになっていませんか?
  • ドライフラワーを飾っていませんか?
  • シーツを洗濯したのはいつですか?1ヶ月以上経過していませんか?
北東方位は静かに、清潔に保ちましょう。窓から見える景色が工事現場や病院の場合には、日中もカーテンを閉めておくことをおすすめします。

明るすぎず、静かに保つことで土用のエネルギーの影響を避けることができます。

残念ながらドライフラワーは、負のエネルギーを引き寄せてしまうアイテムのひとつです。
土用中は特にキケン。

大切なものでどうしても処分ができないのなら、土用中だけでもしまっておきましょう。

「まっ、いっか」

感情の起伏が激しくなりやすい期間です。
ものごとに敏感に反応しやすく、トラブルが発生しやすくなります。

この期間中の出来事は「土用だから」と軽く流してしまいましょう。

「まっ、いっか」

スルー力が災難を逃し幸せを守ります。