【2022年土用】冬土用が始まります!運を落とさない3つのポイント

引き寄せ実践

こんにちは、小鳥遊明美です。
1月17日から秋の土用期間が始まります。

2022年の運氣が本格スタートする立春に向け、大切な、たいせつな準備期間。2022年旧暦の元旦は土用中の2月1日ということもあり、2022年の運をつかみたい私たちにとって、この冬土用期間はとても重要なものとなります。

土用期間はいろいろ、お片付けしたり
エネルギーに合うよう、家具の配置を変えたり。

家の気の流れを調整するには、もってこいの期間です。
気流先読みで、傾向と対策をみていきましょう。

大きな家具を動かす場合には、間日が安心です!

【2022年土用】冬土用が始まります!運を落とさない3つのポイント

  • 動かない
  • 答えを出さない
  • 比較しない

それぞれについて詳しく解説していく前に、冬土用期間のポイントについてみていきましょう。

2022年冬の土用について


期間は1月17日(日)から2月3日(木)まで。

間日は?

冬土用の期間は、寅・卯・巳が間日にあたります。

1月25日
1月26日
1月28日

上記3日間です。
間日について詳しくは、こちらの記事をご参考にどうぞ

土用期間中最も注意したい日は?「3日あります」

①18日 満月
氣の乱れがすさまじいと読んでいます。繊細さんにはかなりしんどい1日になりそう。スケジュールは余裕を持つよう調整しておくとよいです。
②2月1日旧暦元旦
吉凶入り混じるため、天地の氣がぶつかり合う可能性が高く、体調が崩れやすくなります。
無理をしないよう気をつけましょうね。
③2月3日節分
この日は三日月。
ふだんなら恋パワーが強くロマンチックに浸りたい時。

ですが節分の影響で、尖った力を発揮しそうな気配。
対人関係注意です。

ぜんぶ聞き流しちゃうくらいでまいりましょ。

1月中旬以降、タイトなスケジュールにならないよう気をつけてね。

冬土用中最も気をつけたい事は?1年の傾向から読み解きます

まずは冬の土用の基本のポイントを知っておきましょう

冬土用は「水気」の影響を受けます。

「水気」は感情でみると「恐れ」
怖がりさん、心配性さんは、すごくしんどいです。

ここで勘違いしないで欲しいこと。
それは「恐れるようなことが実際に起きる」という期間ではありません。

しかしながら、恐怖心を強く感じ、いろいろためらってしまう事も多いかも知れません。
ま、土用中はアクティブに動くべきときではありませんから、良しとしちゃいましょ。

ただ「恐れ」の感情は、腎臓や膀胱を弱らせます。
冷えだけでなく、解毒力も弱まってしまいます。

この時期は、悲しい映画や、ネガティブな気持ちにさせるものは避ける。
笑いと、ハッピーに包まれるよう選択しましょうね。

解毒力が弱るため、入浴はシャワーですませず、ゆっくり湯船につかりましょう。
まだまだ「ゆず」のパワーが強いです。

落ち込んだとき
心配な気持ちが強くなったとき

ぜひ、ゆず湯につかり、浄化を試みましょう。
ゆずについてはぜひ冬至の記事を参考にどうぞ

立春までの間ゆずの力はしばらくパワフルに続きますヨ。

みかんをいただき、ゆず湯に入る。
ゆずのアロマオイルなどの利用でもOK!ぜひ♪

冬土用今年の傾向

1ヶ月通し、エネルギーは混沌とします。

なんといっても、開運テーマは「修復」の1ヶ月。
自分にとって何が最適なのか?
土用前にしっかり考えておくとよいです。

「冷え」のエネルギーを利用し、良い方向へ運を向かせよう!

土用は「断ち切る」「別れる」「捨てる」といったことに向く期間。
いっそのこと割り切ってしまいましょう。

執着を手放す
とくに「心の中」にくすぶっている執着感を手放すのに最適です。

人・コト・モノ。
無理をしてミニマリストを目指すことはありません。

というのも、無理に目指して
どんどん捨てちゃって、あとですごく後悔した方がいらしたんです。

生真面目さんは、追いつめちゃうのね。
なのでこう考えてみましょう。

捨てることに執着するのではなく
必要なものに集中する。

大事なものは?
そう考えて行くと、本当にいらないものが見えてきます。

ゆっくりトライしてね。

悪い占い、悪いアドバイス。見方をちょっと変える。すると、すべてあなたがこれから幸せになるきっかけだった!という事も多いです。この機会にぜひ、悩んだら180度見方を変えてみましょう。きっと素敵な事がわかりますよ

冬土用、今年の傾向は「根拠なき恐怖」です。負けないで!楽しい音楽、楽しい映像で恐怖心なんか、あっち行け!です。

そうはいえ、凹んだ時はこの言葉を!

私は幸せになるに決まっている!

運を落とさない3つのポイントをチェックです!

ポイント1「動かない」

停滞オッケーです!
新しいことを始めるより、今までの集大成を考えたほうがよいです。

大きな動きはしないこと。
変わった場所には行かないことです。

安泰
安心

望みましょ。

ポイント2「答えを出さない」

どの土用中もそうですが、基本結論は出しません。
別れる、変わるという決断を思い切るのは悪くない。

ですが、この「冬土用」中は、その決断も先送りのほうが安心です。
何かを決めようとすると「恐れ」が先にきちゃう。

たとえば極端ではありますが、

「いつかふられるに決まってる。だから私から別れを口にしよう」

「続くわけない。今のうちにやめちゃおう」

このように、先回り。
ある意味、これが「あり」の時もあります。

ですが、この「冬土用中」はなしです。
あとで、すっごく後悔しそう。

ポイント3「比較しない」

土用中は、悲観的になりやすいの。
自分が世界中で一番ダメな人だと思っちゃったり。

ともかく、隣の芝が青くみえます。
自分以外の誰もが、輝いているように思えたり。

誰かと比較するということは
自分で自分を傷つける行為です。

ダメダメ!そんなことをしてはいけません。

あなたは唯一無二の存在。
もうすぐ花開く、まだつぼみの状態さんなんです。

比較しそうになったら、「わたしはわたし」と強く思いましょう
さぁ、冬の土用うまく乗り切るぞー

関連記事

特集記事

TOP