運が上がる「お箸」の選び方と最適な買い替え時期

calendar Destiny

新しい年を迎え、お箸を買い替えた方も多いかしら。お箸って大事ですよね。直接口にするものですし。

それに見逃してはもったいないパワフルなパワーがあるんです。

運が上がるお箸の種類は?検証した3つ種類について

日本人の私たちにとって欠かせないアイテムのひとつですよね。

それにお箸ひとつで健康運が変わってしまうんです。使用されている薬品によっても影響を受けますから。

今までそれは色々使ってきました。安心で安全で開運パワーが強いもの。

竹箸

ここ2年ほどはずっと「竹箸」でした。

確かに「竹」は、成長力、健康力の恩恵は大。けれど頻繁に買い換える必要があります。

そして選ぶのがけっこうたいへん。

表記がほぼされてないんです。薬剤を使用しているのかどうかが。

竹そのものに抗菌作用がありますので、想像すると多分薬剤は使用されていないだろうとは思うのですが、「これなら」と思うものは1社しか扱っておらず。(みつけられませんでした)

また日本製の竹箸で、お値段(しょっちゅう買い換えることを考慮し)に見合うものがなく。ずっと悩みながら使い続けていました。

国産杉

実はこちらがもっともエネルギー的にも、廃材の問題としても最もオススメです。

薬剤無使用のものも手に入ります。

問題は「口あたり」

やはり割り箸なのですよ。だから毎食お家のご飯だと、なんだか味気ないというか。気持ちが上がらなくて。

もしあなた様が「気にならない」「けっこう好き」と思われたらぜひ、国産杉の廃材はエコですし、パワーも竹よりまさる「健康力」と「成長力」そして金運も!オススメです。

使いまわしても衛生面、パワーの両面から3日が限度です。安価なものだと1食で交換が必要に。ゴミの量が気になり、毎日捨てるのは申し訳ない気持ちになります。

塗りのお箸

伝統工芸品としても素晴らしいものも。運をガンガン上げて行きたい!上昇運が欲しい!と言うときには、好みのお箸を選んで大事に使うことはとてもオススメです。

高価なお箸は長く使うものですが、できれば1年で交換したいというのが本音。

使い続けると、お箸が持つ「運」に関するパワーはどうしても落ちます。

年に1度買い替えても良いと思うお値段でチョイスしてくださいね!

運が上がるお箸「今年のお勧め素材」

ステンレス製です。

韓国料理で使用しますね。安心、安全、そしてパワーという点からも「国産」のものをおすすめします。

どのメーカーがよいのかについては、コレというのは難しいなぁというのが本音です。あなたが女性なのか男性なのかでもずいぶん違ってくると思います。

手にとって購入したいところですが、販売しているお店がなかなかありません。

ネット通販となるかと思うので、初回購入で気に入るかどうか。この点が難しいですね。

ちなみに私は3種類購入し、こちらのタイプに決めました。

竹製からいきなりステンレス。使い始めは手に持った違和感が気になりましたが、すぐ慣れました。
口に運んだ感じは気になりません。

お値段はお高めですが、長く使えるものであることは間違いありません。

来年買い換えるべきかどうかは、使いながら判断し、またみなさまにお知らせしますね。今のところ使い続ける気持ちでいます。

ステンレス製の良さは何より清潔なところ。

こちらは燕三条の職人さんが作った!ということからも、素晴らしいパワー。元気をチャージできます。

また「金運」のすごいのですよ。ただし正財運。棚ぼたではなく、働いて稼ぐ財運です。コツコツ積み上げて行く力はこのお箸で吸収しましょう。

棚ぼたは他のアイテムでチャージとまいります。そのへんのところは追々お話してまいりますね。

運が上がる「お箸」の選び方と最適な買い替え時期「まとめ」

おすすめの素材と買い替え時期

  • 日本の樹木の割り箸(廃材)薬剤使用なし、3日以内で交換
  • 竹箸 薬剤使用なし、3ヶ月~半年(使用頻度による)で交換
  • 塗の箸 年に1度
  • ステンレス 断然国産(クロム・ニッケルの含有量に注目。100均のものは基本的におすすめできず。口にしても安心なもの)年に1度(只今使用しながら調査中。結論は年末に
  • 銀製(メッキではない) 本当は最高におすすめ。しかしながら高価で手入れも必要です

お箸が与える影響

  1. 健康運
  2. 家族運
  3. 財運
  4. グラウンディング力
  5. 活力

影響力の強さは順番どおりです。

「箸」で運が変わる!最適な買い替え時実ははこんな時も!

  • 運気ダウン
  • ついてないが続く
  • 家族との争いが頻繁に
  • 健康力が落ちてきた

お箸は食べ物といっしょに新鮮な「氣」をカラダの中へと運ぶだいじなアイテムです!いたんだお箸を日常的に使用するということは、ダークな「氣」をカラダへ送り込んでいるということに!

無農薬、無添加、オーガニック。素材を気にする前に、もっとも気にかけてほしい「アイテム」です。

お箸だけは、すこしだけお金をかけてください。高価である必要はありません。

100円均一が悪いわけではありませんが、使用素材、薬剤が不明の場合にはお勧めできず。

お箸やさんのセールを狙おう!

人気記事スモールビジネス(個人事業・副業)の始め方

人気記事運命を変えるセルフケア 小鳥遊明美のはぴねすラジオ