新月に願いを託しフィードバックを受け取る方法

Destiny

明日は旧暦の元旦で新月ですね!

暦のエネルギーも「新しい門出を応援」してくれる素晴らしいものです。

すごいのは「啓示」を受け取れるエネルギーがあること。

天よりなんらかのアドバイスをいただけるかも!

贅沢なことを言えば、今、欲していることに関してのものが欲しい!!ですよね。

ちょっと働きかけてみましょうか。新月にお願いごとをしたため、フィードバックを受け取るというもくろみです。

明日の新月は

朝6時4分にパワーはMAXとなります。色々と邪魔するボイドタイムはあさって6日の9時から。

となると、お願い事を託すのは明日6時4分以降あさっての朝9時まで。

しかしながら旧暦の元旦のエネルギーはやはり明日のうちが強力。

その前のできれば明日の元旦のエネルギーの恩恵を受け取れる夜中の0時までに

次に氣流の動きを読んでみます。

『まずは暦の状態をチェック』

ここ2日続いた沖のエネルギーに加え、今日の不成就のエネルギーも終わる。

暦的には「門出を応援する」良きエネルギーがやってきます。こうして迎える「春節」ですから。ここまで見ると良い感じです。

ところが肝心の氣の流れはスンナリ行きません。今夜の時点での予測ですが、かなり重たい。動きが悪く、その上複雑です。

どうも続いていた土用、沖のエネルギーが、一気に払拭とはいかない模様。

かなり難しいと読みました。

これらの情報を落とし込んだ結論とまいります。

フィードバックを得るための最適な方法

1.お願い事を託す時間

最もオススメは明日5日夜9時~11時の間です。

(理由)亥の刻だから。

亥年の今年、亥の刻は最強のパワータイム。また今年の亥さんは、土と水のエネルギーをお持ちの主。

明日は暦のエネルギーといい感じで混ざり合い、ちょうどこの時刻に浄化の恩恵を受け取れます。

とは言えこの時間帯に自分の時間をとるのが難しいかたもいらっしゃることと思います。

その場合は時間帯を限定せずに、夜9時前までの間にどうぞ。

また夜11時以降はかなり難しいエネルギーが停滞します。11時以降でないと時間が取れそうもない方は、おもいきって6日の日の出以降、午前9時までの間にしましょう。

2.お願い事のテーマ

フィードバックを頂きたいことです。

いつもの新月と同じように10個まで。

仕事、恋愛、家族、転居など、1つひとつのお願い事がバラバラでもOKです。

3.お願いごとの書き方

フィードバックをいただくという事で「〇〇でしょうか?」と質問形式かと思われるかもですね。

ここはいつもどおりに「完了」「完結」「現在進行形」で書くか、もしくは「宣言形」がオススメです。

たとえば今年転職をしたほうがいいのか?やめたほうがいいのか?答えを知りたいのでしたら

「今年希望の会社に転職をします!」
「今年3月に転職先が決まります!」

のような感じです。

完了形で書くのなら「転職が決まりました」となりますね。

また送られるフィードバックを簡単に受け取れる&気づけるように、答えが「YES」か「NO」になるようなお願いの書き方を考えてくださいね。

転職の例でいえば、先ほどのどちらの書き方でも、したほうがよければ「YES」しないほうがよいのなら「NO」となる書き方となっています。参考にしてね。

フィードバックはどのような形で届くのか?いつ届くのか?

どのような形で?

何か「これだ!」という事が起こるはずです。もしくは数字のようなものでメッセージが送られるか。

お願いごとにより、いろいろな届き方ですが、必ず気付くはずです。

天からのフィードバックではありませんが、守護霊様からのこんなメッセージを受け取った方がいらっしゃいます。

時計の時刻表示です。

彼は「7」という数字が大好きで、「7」を見ると気分が上がるそうです。そのことを守護霊様は承知しており、何か彼が悩んでいる時に、進めならば「7」を目にするように働きかけていたんです。

実際には、止まれのときもそれなりのサインを送っていたんですが、そこまでは気づかなかったようで。このメッセージのやり取りには、少し訓練が必要なんですよね。

今回いただけるのは「天からのフィードバック」ですが、そこは守護霊様も心得ていらっしゃり。彼のように好きな数字を普段から気に留めていれば、数字で。

「ついてる!」とか「幸せ」を感じるようなできごとで「YES」や「GO」サインがくるはずです。

いつ頃届くのか?

遅くとも次の新月までに届くはずです。

本当に気づけるのか?

気づけるはずなんです。年のため、明日以降、起きていることに「これは何かのメッセージか?」と考えるようにしましょう。

ただし10個の願い事すべての答えをいただけるわけではありません。

中でも絶対に「NO」というものに注がれるはずです。

「NO」ですから、何かその願いに関連したできごとや、つながりそうなシーンの中で、ちょっと悪い感じが起こるはず。

いてない出来事に注目です!

まとめ

明日の新月の願いを託す最適な時間は夜9時から11時の間。それ以外は朝6時4分を回ってから夜9時までの間。避けるべき時刻は夜11時以降。

明日のお願い事は答えが「YES」「NO」で返答できるような書き方をする。

ただし質問形はNG。「します!」の宣言形がオススメです。

お願いごとは10個まで。内容はバラバラでOK。

書き終えてから次の新月までに起こる出来事に敏感に。特に「ついてない」ことには「NO」のサインが!

あなたが巳年生まれなら

明日のお願い事は最適と申し上げた亥の刻を避けてください。夜9時までにどうぞ!

ではみなさま素晴らしい新月をお迎えくださいませ。

明日は2本記事の更新を予定しております。お楽しみに。

人気記事スモールビジネス(個人事業・副業)の始め方

人気記事運命を変えるセルフケア 小鳥遊明美のはぴねすラジオ