「チャクラとは」実在しているの?正体は?

aura care Self care

こんにちは、タカナシです。
あなたは「チャクラ」についてどんな事をご存知かしら?

  • 第1チャクラ、第2チャクラと続き、第7チャクラまである
  • 会陰部のあたりから、頭のてっぺんまで点在している。
  • 第1チャクラは赤。第2チャクラがオレンジ。色分けもされている。

不思議ですよね。
目に見えないのに、ほとんどの人が存在を知っています。

「実際にはどうなのかしら?」
「本当にあるのかしら?」
「言われているほど重要なの?」

「チャクラとは」実在しているの?いったい何者?

チャクラとは気の出入り口のことです。
普通は目にする事ができませんが、生命の営みに必要な機能を持つ重要な場所です。

なかでも最も大きく、脊椎に沿うように位置する7つ出入り口。
これを私たちは「チャクラ」と呼んでいます。


気とは何か?人生を上手く回すためのツールです!

実際には「気の出入り口」は無数にあり、そういった意味ではチャクラも無数にあると言うことになります。

しかしながら、私たちに最も大きな影響与える「チャクラ」は「7つ」であると言われています。

実際に気功の施術を行い感じる事は、さらに数カ所大きな影響力を持つ「チャクラ」があるという認識です。
こちらについてはまた詳しくお話する機会を持ちたいと思います。

チャクラはまるで花【美しく開花します】

それぞれのチャクラは、それぞれのシンボルカラーのそれはそれは美しい花です。
第1チャクラでは美しい赤い花が、第2チャクラでは美しいオレンジ色の花が開くというように。


残念なことに最初から開いてくれるわけでも、時期が来たら誰でも開花するというわけでもありません。
私たち自身が成長していく過程の中、心理状態や様々な影響を受けます。

開く時期、咲き方はそれぞれなのですね。

チャクラの花が開く=チャクラが機能する

ということになります。

すべてのチャクラの花が美しく咲き誇るよう、心身ともに安定していたいものです。
チャクラの花の開花には、心身の安定が不可欠なんですね。

こちらについてはオーラケア講座でも触れています。
詳しく学びたい方はこちらのフォーム「オーラケア講座受講の申込」にチェックお問い合わせ下さいませ。
詳細についてお伝えいたします。


チャクラには音がある! 合わせて開いて幸せゲット

まとめ「チャクラとは」実在しているの?正体は?

  • チャクラとは「気」の主要な出入口である。

「気」はカラダの中を巡り、外へと出ます。
この時「チャクラ」を通り外へと出るのです。

この作業はとても自然です。
意識せず、空気を吸い、二酸化炭素を排出しているように。

また、外からカラダの中へと入ってきます。
この時も「チャクラ」を通ります。

厳密に言えば「チャクラ」以外にも、口や鼻から出入りします。
皮膚もそうですね。

「チャクラ」の最も大きな特徴は「オーラ」との関係にあります。

7つの大きな腫瘍の木の出入り口であるチャクラ、オーラの発生源なんですよね。

今後はそれぞれのチャクラの特徴や、オーラについてなど、深堀りして行きたいと思います。

「チャクラ」とはオーラの発生源であり、主要7箇所の大きな「気」の出入り口である!