2021年運気ダウンを防ぐポイント【窓に注目です】

calendar

こんにちは、小鳥遊明美です。

2021年の運気スタートは、2月4日頃からじわじわと始まります。
1月中はまだ、2020年の運気を引きずっているんですよね。

2月以降、いきなり運が下がらないように。
運気ダウンを防ぐため、やっておきたい事があります。

運気ダウンの原因は「流れの停滞」です!

家の中は散らかっていませんか?
もしかして、「気」の巡りが滞っているかも!

家は、幸運を育てる場所です。
運気と直結。

巡りがうまく行っていないと
なんたって、運の「気」ですから。

占いによくある「運命・運勢・運気」3つの違いは?
運命、運勢、運気。様々な呼び方があるけど、どれもみんな同じ?違うとしたらどれが大事?自分の運を占う時にどれを見たらいいの?こんな疑問にズバリお答えいたします!

急いで「流れ」を変えなくちゃ!

邪気スポット検査もしてみてね。

幸せを奪うのは人だけじゃない【邪気スポット検査のススメ】
幸せを奪う代表格は「邪気」です。そして幸せにもっとも関係するのは、お家の邪気。集中して集まっている場所があるんです。その場所の探し方について解説します。

そしてこの流れを左右する
最も重要な場所。

2021年運気ダウンを防ぐポイント【窓に注目です】


窓は巡りを司る場所です!

あなたのお家
どの方位に「窓」がありますか?

2021年注意して欲しい方位というものがあります。

注意する順番は

  1. 南東
  2. 北東
  3. 南西
  4. 北西

それぞれの窓から入るエネルギーは?

  1. 南東の窓からは、不運を呼び込むエネルギー
  2. 東の窓からは、すべてを失うエネルギー
  3. 北東の窓辺には、ちょっと恐い神様の目線
  4. 南西の窓からは、争いを呼び込むエネルギー
  5. 北の窓からは、病気を引き寄せるエネルギー
  6. 北西の窓からは、損を呼び込むエネルギー
注意!毎日これら6つの窓から、悪いエネルギーが入り込むわけではありません。その時の「気の流れ」により、幸運のパワーが入ることも!なのであまり恐れずに。とはいえ、しっかりお掃除しておきましょう。

不運が宿る方位がある

風水のチャートから読み解くと、不運が停滞する方位がみえてきます。
私としては、あまり神経質になる必要なないかなと。

だけど「窓」は大事です。
直接「家」の中に、エネルギーが入り込む場所です。

窓開けて、見える景色チェックしてみて!


チェック1「そこから何が見えますか?」

  • 建設中のビルや工事現場は見えますか?
  • 繁華街が見えますか?
  • 比較的交通量のある道路が近くに見えますか?

景色の感想をメモしよう!

「なんだか汚いなぁ」
「にぎやかでいいわ」
「あっ!あれは桜の木だ!今年もキレイに咲いてくれるんだろうなぁ」

すべての窓から見える景色、感じたことをメモしておきましょう。
トラブルが起きたとき、どの窓が問題なのかが見えてきます。

トラブルの種類で判断できるんです。
上記の窓から入るエネルギーを参考にしてみてね。

なので、手帳に書き込んでおくとよいですよ。

では続いて対策に入ります。

気持ちよくない景色に注意!


たとえば工事現場、煙がもくもく出る煙突、古い病院、汚れた河川他。
「なんかいやだなぁ」と感じた時は、特にチェックです。

念入りな掃除はもちろんですが、外出の際には、厚手のカーテンを閉めておきましょう。
不運の流れをシャットアウトできます。

家の中に直接エネルギーが送り込まれる、大事な場所です。

気をつけないと、それらは倍増して家の中へ流れ込みます。
幸運のエネルギーの日はラッキー!

けれど、不運が倍増しては大変!

窓から見える景色ひとつで、入ってくるエネルギーの質や量がわかります。

悪いエネルギーがやってきそうでも、
毎日窓を開けましょうね。

閉めきったままにしないように。
午前中、天気の良い日空気の入れ替えを積極的に。

空気の入れ替えに敏感になる。すると運も安定します!

窓が開けられない場合には、空気清浄機を導入しましょう。
キッチリ巡りを整えてくれますよ。

南東の窓 対処法

2021年は最も難しく、最もよくないエネルギーが停滞する場所です
今年最大級の邪悪な魔物が住んでいると、想像してください。

まず今年は、南東から幸運を引き寄せることはあまり考えずに。
今年は南東窓付近は静かに。

明るすぎず、清潔に保ちたい場所です。
開運アイテムなど飾られている場合には、移動をお勧めします。

開運アイテムや縁起物の効果が見られない【実例あり】3つの原因のどれかです!
開運アイテムはお持ちですか?パワーストーンや金運財布など。知らずにいると効力発揮はおろか、運気ダウンも。開運アイテム効力発揮のために必要なポイント2019年不運の方位と注意事項について。開運コトはじめ2

南東に玄関ドアがある場合にも
できるだけ清潔にしましょうね。

南東の窓は1年中キレイに保ちましょう。

ぶっちゃけ、他の窓は掃除しなくてもココだけはやっておきたいんです。
南東は木の方位。

花たちは、助っ人として大活躍!

ただし、多くのグリーンを飾ると、エネルギーを高めてしまいます。
鉢植えより、花瓶に生けたお花がおすすめ。

花の枯れる速度
水のよどみの速度

これらを注意深くみていてね。
もし、いつもより早ければ、エネルギーがよくないサインです。

生花は、こうしてエネルギーチェックの役目も果たしてれる。
そのうえ、邪気から守ってくれます。

心強く、健気です。

それからオーディオやテレビなど
大きな音が出るものは、はできることならば移動したいです。

どうしてもそこに置かなくてはならないのなら。
音量は低めにしましょうね。

お助けアイテム「カーテン」

なかでも遮光カーテンは、不運の「気」を遮る、頼もしいアイテムです。

南東にはグリーンがいいですね。
アイボリーはうすいベージュはどの方位でもOK!

カーテンの汚れは、時々チェックし洗濯を!

ホコリや汚れ。
窓の近辺の「気」がよどみます。

健康運がダウンするなどの影響も。
閉め切っているのもNG。

健康にも運気アップにも「光」は必要な要素です。

閉めっぱなしにせずに。気分の良い時、早朝工事が始まる前などカーテンとともに窓を開け、換気をしましょう。

特に日の出から1時間ほどの間はおすすめ。良い「気」が入る時間帯です。

キレイな窓は悪いエネルギーをブロックしてくれます。
悪いエネルギーも部屋の中まで届きません。

窓には防御力もあります。

見逃さないで窓の「サン」

実はガラスと同じ。
いやそれ以上かも。

不運が溜まる場所でもあります。

ホコリをためないよう、こちらも「キレイ」を保ちたいもの。
窓のサンも忘れずに掃除をしよう!

【まとめ】不運方位の窓対策

  • 体調や運が優れないなど不調を感じた時には、厚手のカーテンを閉めて対処!
  • 掃除をしよう!良いエネルギーが巡ります
  • 音は大丈夫?音量を下げて空間の「氣」を落ち着けよう!
  • カーテンを洗おう!
  • サンをきれいにしよう!

レースのカーテンは3ヶ月に1度お洗濯がお勧め。
厚手のカーテンは半年~1年。

洗濯が難しいものは、ホコリをとったり軽く拭きましょう。

窓から入る不運の気をシャットアウト!
家の気の巡りも死守です。

タイトルとURLをコピーしました