水無月6月「水の氣コントロール」で運気上昇!

calendar Destiny Self care

こんにちは、小鳥遊明美です。
オンラインセッション日の朝、その方の守護霊様から注文を受けました。

「今日から映像はOFFにしてください」と。
なんでも守りが弱まるそうで。

水無月は「水の氣コントロール」で運気上昇!

水なし月と書きますが、水がないのではなく「水の月」
6月は田に水を引くことから、この名称がついたようです。

さらに梅雨時ということもあり、水の氣(エネルギー)はかなり強いです。
氣は少なすぎても、多すぎてもダメなんですね。

ほどよいのが1番!

守護霊様もこの水の氣にはとても苦労をされているようです。

五行のエネルギーは、多すぎても、少なすぎても運氣に影響

五行とは、世の中のすべての事象を「木・火・土・金・水」
5つの要素で説明できるとする、中国古来の哲理です。

今回は「多い」というポイントから感情的に陥りやすい傾向をチェック

  • 水が多すぎれば、氣が凍え、恐怖心が強くなる
  • 木が多すぎれば、氣がゆらぎ、怒りが強くなる
  • 火が多すぎれば、氣が熱し、安易に走りやすい
  • 金が多すぎれば、氣が冷え、自己憐憫に陥りやすい
  • 土が多すぎれば、氣が湿り、物思いにふけりやすい

代表的な感じを書き出してみました。
これまでの経験から、確かにこの傾向が強まるんですよね。

今は「水の氣」が多い時期ですから、恐怖心がいつもより強く感じるということに。
どうでしょうか。
まだ東京は昨日梅雨入りしたばかりなので、影響はもう少し後かも知れませんね。

1歩を踏み出す勇気が出ないとしたら、それはあなた自身の氣が水過多に傾いているからかも知れません。

「水の氣」は冬ですが、6月も強くなる

日本には梅雨があることから、この時期にも「水の氣」が強くなります。
やっかいなのは、「火の氣」もところどころで強いこと。

凍えたと思ったら、一気に熱する。
これをカラダの氣の巡りから見ると、滞りが一気にゆるむ感じですね。

緩むんですから良いように感じますが、その日の天氣や湿度により変化します。
これではカラダはまいってしまい、体力、氣力ともに低下しやすい傾向に。

さらにキケンなのは、体力、氣力が衰えは、運の低下につながる事。
守護霊様方の守りが大変なのは、この影響だと思われます。

6月の成幸は「恐怖心」の払拭が鍵

今年は「運の戻り月」という、すばらしくパワフルな成幸の後押しエネルギーがやってきています。

といっても、ただ待っているだけでは戻ってこないんです。
やっぱり行動を起こさなきゃ!

解除になったとはいえ、コロナとのお付き合いはまだまだ続きます。
少し不安もありますが、あなたのペースで少しづつ、行動を起こしてください!

もし恐怖心が強くなっていたら、水の氣の影響を強く受けています。
そんな時には、森林浴、公園のお散歩でも良いです。

樹木、自然の力があなたに元氣を与えてくれます。
涼しい時間帯にゆったりとした気持ちでお散歩してみてね。

それでも恐怖心がぬぐえない時には、無理しないように。
次におすすめは「笑うこと」

動物のおもしろ動画など探してみてはいかがでしょうか?
思い切り笑うと、恐怖はどこかへ消えてくれますよ。

邪氣排出熱をご存知ですか?

たとえば私施術をしていた時代には、朝から38度はザラでした。

普通38度だとあまり動けないイメージがありますが、
病気ではなく、邪氣排出熱のときには生活に支障がありません。

ぜんぜん動けちゃうんですよね。

あなたにも思い当たる節があるとしたら、同じように邪氣排出熱かも知れません。

邪氣排出熱はその名の通り、カラダの中をちょっとの熱でお掃除しながら邪氣を一層しちゃおうという良い熱です。

※邪氣排出熱とは私の造語です。

ただし、あなたが人に直接触れる仕事でないのなら、少し気をつけなくてはいけません。

お医者様に診断してもらい、特に何もなかった。
でも38度近い発熱は頻繁に起きる(月に1度以上)

としたら、誰かの氣を受けすぎているのか、
逆に、氣をあげすぎている可能性があります。

サイキックアタックの始まりという可能性も!


「サイキックアタック」あなたをむしばむ3つの要因

ただ、熱は悪いことばかりではありません。
悪い氣を払拭、体を整える作用もあります。

良い熱(邪氣排出熱)は、夕方あたりから出始めて
次の日の朝、遅くとも午前中には下がります。

健康を引き寄せるための発熱ルール
カラダにしっかり組み込まなくちゃ!

ちょうどこの6月は、邪氣排出熱の恩恵をたっぷり受け取れる月。
重たい湿度もふっ飛ばし、カラダの内部には水の氣の凍えも火の氣の暑さもほどよい感じに巡ります。

そうすれば暑い夏も元氣に過ごせる!

発熱するとコロナが心配になっちゃうところですが、もし邪氣排出熱ならば、夕方4時位から熱が出始め、次の日の遅くともお昼前にには平熱になっています。
その後熱が出ることはありません。

もし、熱が続くようなら夏風邪の可能性も。
無理をせずゆっくりカラダを休めてくださいね。

6月は氣のコントロールを始めるチャンス!

不快感がつよい季節だからこそわかる!
自分のカラダの変化。

自分にはコレがあってる!

とか

コレを食べると調子が悪くなる!

とか。

少しだけ注意をはらうだけで、カラダの声を聞き取れるようになってきます。

それだけで運の巡りは相当変わってきます。
すべては「氣」です!

カラダの声に耳を傾けると、体力、氣力の低下も最低限に抑えることができます。
そして運の巡りもよくなる!