フラワーレメディ(エッセンス)怪しくない?

flower Remedy

こんにちは、小鳥遊明美です。

フラワーレメディ(エッセンス)ってただの水でしょ?
花のエキスだなんて、怪しすぎます。

よくわかります。

初めていただいた時「お花のエキスで癒やされるの」と言われも…困惑したことを覚えています。


それでも触れた瞬間「これだ!」と直感。
とはいえ、これは私独特の感覚です。

普通は瓶に触れても、怪しさはぬぐえないですよね。

フラワーレメディ(エッセンス)怪しくない?

バッチフラワーレメディは60カ国以上、70年以上にわたり愛されています。
歴史の長さから見れば、健康被害は起きていない事が立証されていると推測します。

私も30年以上飲用してきて問題は起きていません。
娘には赤ちゃんの時から利用しました。

1歳半になるまで飲用は控えましたが、沐浴にはオリーブを皮膚にはクリームを塗っていました。

オトナがお風呂で使うのなら浴槽に8滴ほど。
疲れがスーッととれていきます。(よくかき混ぜてね)

飲用が不安な方は、クリームから始めるのは良いかも!
保湿力は弱いですが、化粧下地で利用すると肌を保護してくれます。

クリームで赤ちゃんが泣き止む?

16年ほど前になるでしょうか。
個人事業を設立して始めた仕事は、主に子育てのトラブルに関する電話カウンセリングでした。
その時トラブルの対処のために処方していたのが、フラワーレメディだったんです。

フラワーレメディはオトナよりも子どもの方が、ずっと効果がわかりやすいんです。
なぜなら「不安がないから」

レメディが何者かなんて考えもしませんもの。
疑いも不安もないんですよね。

この時代、保育士をされていたお客様が、ギャーギャー泣いている子供を持て余し、困っているお母様を見かけたそうです。

その子の顔だったか、首だったかに塗ってあげたらすぐに泣き止み、にっこり微笑んでくれたんですって。
お母様曰く、人見知りするこの子が笑ったと驚いていたそう。
(もちろんお母様に説明をしご承諾いただいての行為です)

まぁ、他人が突然あやしながらクリームを塗ったんです。
驚いただけかもですよね。

でも!このような話はとても多くご報告をいただいているんです。

それどろか、まだうまく話せない子が自分でクリームを持ってきて、塗ってくれといわんばかり差し出す事も多い。
触れてみると発熱し始めてたり、ちょっとお腹を下していたり。

不思議なことが起こります。

実はクリームには痛みを緩和するエネルギーもあるようです。
バッチレスキュークリームは、塗ることで癒やしを起こす作用が働きます。

病いそのものを治すわけではありませんが、トラブルが起きている箇所にドンピシャで塗ってあげると癒やしが起き、痛みが緩和するシステムだと理解しています。

注意)とびひやアトピーなど、塗り続けることで一時的にひどくなることも!私の娘も3歳までひどいアトピーでした。塗りすぎて広げてしまい失敗した痛い過去も。
お医者様とご相談の上利用ください。

おすすめの塗り方は子供さんならショックを受けている時に首やお腹に。頭痛の時におでこや頭に。炎症を起こしていない皮膚の下地に。自分にとって一番良い方法を楽しんでみつけて下さいね!

ちなみに私がおすすめした中で、トラブルのご報告をいただいた事はありません。心配な方はご購入の前に販売元へお聞きになってくださいね。

ペットたちも大好き

私以前チワワを飼っていました。
悲しいことにその子はたった7ヶ月で骨肉腫を発症したんです。

この子がクリームが大好きで。
欲しがるんです。

状態が悪いときほどクリームを舐めました。
そうしてひとしきりなめると穏やかに眠りにつきます。

注意)なめさせるのはお勧めはしていません。こちらは自己判断でお願いいたします。

この子には他のどのレメディよりもクリームが合っていたようです。

ペットと言えば、ほんの2年ほどの間ですが、クラアントさんにワンちゃん同伴OKというセッションをしていたことがあります。

連れていらっしゃるワンちゃんの中には落ち着きのない子も多くて。
困っていらした飼い主さんも多かったんですよね。

その子達もやっぱりクリーム大好き。
耳の後ろにぬってあげながらマッサージをすると、うとうと。

何度か続けていくうちに、穏やかで性格も落ち着いていくんですよね。
お腹のマッサージの時なんかも利用するとよいです。

経験はありませんがクリーム嫌いの子もいるかも!初めて使うときはきちんと説明し、ニオイをかがせてあげて下さい。嫌がればムリにぬらないように。

パニック障害・閉所恐怖症

レメディの効果は、子供時代のトラウマによるパニック障害や閉所恐怖症の緩和にサポート力を発揮してくれました。
私がご相談を受けた心理的なトラブルの中でもパニック障害には高いパワーを発揮してくれたんです。

ただしどのレメディが合うかは、ここで言い切ることができません。
その方が抱えている問題の根っこがどこにあるのか。

合うレメディが変わってくるんですよね。

これは私の個人的意見に過ぎませんが

心理的なトラブルによるカラダや行動に起きている問題の緩和に、試してみる価値はあると考えます。

数え切れないほどのたくさんの克服の瞬間をこの目で見てきました。

バッチフラワーレメディに関していえば、決して怪しいものではないと断言します。

ですが、いやいや使うことはダメです。
期待より不安が上回っている間も使用は控えた方が良いです。

なので電話のカウンセリング時代は別として、その後対面セッションに切り替えてから、お客様が興味を示さなければめったにお勧めすることはありません。

面白いんです。

15年もの間毎月お会いし、目の間に並ぶレメディを見ても、1度たりとも質問をされない方もけっこういらっしゃる。
そうかと思えば初めていらした時に、目をキラキラさせてお聞きになる方も。

お花たちの作用は心に浸透していくものですから、レメディそのものに否定があるとまったく意味をなしません。
ただしレメディの飲用でトラブルにはならないはずです。

少なくとも30年間飲用し、その中22年はワンちゃんやお客様方にもご提案させていただき、トラブルのご報告は1件もいただいておりません。
ダメだとしたら、効かないだけです。

まったく効果がない。
もしくは効果がわからない。ということです。

ただしクリームは炎症を起こしているとびひやアトピーの患部には控えた方が良いことは確かです。カサカサ、かさぶたにはOK。ぐちゅぐちゅとした場所にはおすすめしてません。

またここに書かれている事は、私個人の意見です。
飲用するかどうかの判断はみなさま個人個人の責任でお願いいたします。

また、バッチレメディーは習慣性や依存性はありません。

さて。
実は昨日レメディーの初レクチャーをしてまいりました。
セラピストさんに向けてのレメディー用い方です。

生徒さんが初めてクリームを使い15日目。
変化についてもお話くださいましたので次回はそのへんのお話をいたしますね!

フラワーレメディが、あなたの助けのための選択肢のひとつになる事を心から願っております。

人気記事スモールビジネス(個人事業・副業)の始め方

人気記事運命を変えるセルフケア 小鳥遊明美のはぴねすラジオ