「土用の過ごし方」注意したい3つのパターン

calendar

こんにちは、小鳥遊です。
土用中は、なぜかひらめき力が上がります。

色々と思いついちゃう。
その上、ふだん動かない人ほど即行動。

これはちょっと、注意が必要です。

「土用の過ごし方」注意したい3つのパターンがあります

「ついつい」「ピン!」「逃してなるものか」キーワードはこの3つです!

土用の詳しい禁忌事項についてはこちらを参考にしてね。

土用中やってはいけないこと、積極的にやりたいこと
土用中は、土を掘り返してはいけない。新しいチャレンジはいけない。様々な禁忌事項があります。それとは逆に、積極的にやった方が良い事も!土用のエネルギーを逆手に取る方法について。

土用中の行動は、裏目に出る確率が高い。

苦労しないよう、よくある3つのパターン
しっかり頭に入れておきましょう。

パターン1「ついつい」

「ラッキー!」好みのブランドでタイムバーゲン中。いい気になってたくさん買ってしまいました。あぁ。届いてすぐ後悔。着てみたら、どれも似合わない。来月の支払いも心配です。
「ボクに任せて!」その場のノリで言っちゃったんです。実はどちらかと言うと、不得意な分野でして。どうしよう。

衝動買いに、やりますコール。
後のことなんて、想像もしない。

普段の自分なら、もう少し冷静に考えてから行動するのに。

  • 雰囲気で
  • ノリで

土用の期間中は、気が大きくなりやすい。
簡単に約束をしてしまう事も。

パターン2「ピン!」

「すごくいい事ひらめいた!すぐに調べて予約。今から費用を振込に行きます!」
「絶対コレいいですよね?早速行くことにしたんです」
  • 感が冴えてる!
  • いいアイディアひらめいた!
  • チャンスかも!

普段気づかない事、思いもしない事に気が向きます。
間違いかもなんて、心配もしません。

だから思いつきで行動を起こしがち。
けれどそれこそが、土用の落とし穴なんですよね。

あとですごく後悔する事に。

    「ひらめき+行動力」土用中の2大パワーです。一見、良いことのよう。計画なしの行動は、後々トラブルに発展。さらに長く引ずる事も。

パターン3「逃してなるものか」

「いやぁ、ラッキーでした。締切直前にすべりこみセーフ。入会できました!」
「特に好きじゃないけど最後の1個。買わないとソンのような気がして。でもどうしよう、コレ。」

お二人とも、結局後でとても後悔。
どちらも高額でした。

これらのワードは要注意!

最後の1個

最後の1席

おひとりさま◯個限り

弱いんですよね、限定ワード。
土用の時にはなおさらです。

土用中にありがち、3つのパターンはなぜ起こる?

  1. 気が大きくなる
  2. 慎重さに欠ける
  3. 思い込みが激しくなる
  4. 大胆になる
  5. お得に弱い
  6. 最後の1個に弱い

そのうえ土用にはこんな力も働きます!

  1. ひらめき力が上がる(ただし勘違い多し)
  2. やってみたくなる
  3. 惜しくなる

普段、引っ込み思案の人ほど、なぜか土用中は大胆に行動しがちです。

土用中にありがちな困った行動はどう防ぐ?

安易な行動を控え淡々と過ごそう!

  • 冷静に
  • 慎重に
  • 疑問を持つ
  • 着実に
  • 本当に必要なのか?
  • 実行するのは土用明けに
  • まずは計画
  • 焦らない
いつもとは違う考えが浮かんだ時には、「本当にやっていい?」落ち着いて考えてみよう!


土用中は、突拍子もない気持ちに陥りやすく、衝動的になりやすい。
「らしく」ないんです。

そうです!自分らしくない!

行動を起こす前に問いかけてください!「これって私らしい?」

土用の過ごし方。気をつけたい3つのパターン【まとめ】

  1. ついつい買ってしまう。ついつい言ってしまう。
  2. ピンときた!ひらめいた!
  3. 最後のチャンスのような気になる。これを逃したらもうチャンスがないのではとあせる。

3つのパターンを避けるために

「やろう!」「買っちゃえ」「言っちゃえ」と思ったら、自問自答すること。

「それって、らしくないんじゃない?」
「いつもだったら、やらないんじゃない?」

トライするのも、買うのも、口にするのも。「土用明け」まで待ちましょう!

土用中に新しいチャレンジは、しないに限ります。
気をつけなくちゃ!

タイトルとURLをコピーしました