土用中大切な置物が割れた、失くしたは不運の兆し?

引き寄せ実践

こんにちは、小鳥遊です。
ご相談が届きました。

数年前に旅行中にみつけて買った置物が、割れてこなごなになってしまいました。掃除をしていて、落としてしまったんです。とても気に入っていたのでショックが大きく、それからなんにもやる気になれません。神さまの使いと言われる、象の置物です。

これは、ショックですよね。
幸運が逃げてしまったのでしょうか。

土用中大切な置物が割れた、失くしたは不運の兆し?


いいえ、その逆です!
土用中「割れる」「なくす」は良いことの始まり。

土用が得意とすることは?

「やめる」「別れる」「捨てる」です!

こちらの記事で詳しく触れてます。

土用中やってはいけないこと、積極的にやりたいこと
土用中は、土を掘り返してはいけない。新しいチャレンジはいけない。様々な禁忌事項があります。それとは逆に、積極的にやった方が良い事も!土用のエネルギーを逆手に取る方法について。

冒頭の彼女さん、リーディング(霊視)してみると、こんな事がわかりました。

置物が割れた理由

役目が終わったから。

彼女さんの場合はこうでした。
象の置物が、自ら壊れるように仕掛けたようです。

紛れもなくお持ちの象の置物は幸運のアイテム。
強力な波動に包まれこの日まで、せっせと幸運を引き寄せながら災難を逃していました。

一生懸命働いてくれていたんですね。
そうして持っている力をすべて出しきったようです。

彼女さんはそれは象を大切にしていました。

けれど、毎日がこんな感じです。

「良いことが起きた!」ゾウさんのおかげ
「悪いことが起きた!」ゾウさんを疑う

ついてない日が続くと

「メンテナンスが足りないのいでは?」
「き場所がいけないのでは?」

不安増大。
さらに、現実逃避。

すべて象の置物が関係していると考えてしまっていました。
この感じ、心当たりがある方もいらっしゃるんでは?

土用の破壊力は、モノに宿る気(エネルギー)にも影響します!

置物が自ら割れる。
嘘のような本当のお話です。

土用以外でもお盆中、お彼岸中、年末など。
そこを過ぎる事で、エネルギーが変わるタイミングではよく起こることです。

あなたの身にも起きたとしたら、それは良い兆しと受け取ってくださいね。

ちなみに象は、特別なエネルギーを持つといわれています。
風水グッズを扱うお店などでもよく見かけますね。

なかでも白い象はブッタの化身といわれ、仏教ではとても大切に扱います。
基本的に動物の置物は、強くエネルギーを吸収する力があります。

余談ですが、30センチを超える大きさで動物そのものの姿の置物は、慎重に取り扱う必要があると考えています。合わない物を飾ってしまうとエネルギーが乱れ、少なからず影響が出ます。

開運アイテムのお話はこちらの記事も参考にしてね。

開運アイテムや縁起物の効果が見られない【実例あり】3つの原因のどれかです!
開運アイテムはお持ちですか?パワーストーンや金運財布など。知らずにいると効力発揮はおろか、運気ダウンも。開運アイテム効力発揮のために必要なポイント2019年不運の方位と注意事項について。開運コトはじめ2

土用期間、手放せなかったものは自ら去る事も!


置物だけではありません。
他のモノ、人、状況。

これまで手放すことができなかったものが、向こうから去るように仕掛けてきます。
ここに、土用が持つ素晴らしいエネルギーが!

悪いことに見える出来事も、実はこの先の「大幸運」の兆し。

土用中に、去っていくもの、壊れるもの、割れるもの。
それが大事なものであればあるほど、深い意味が隠されています。

どうぞ心配せずに。
その時はとてもショックですが、意外とすぐに「あぁ、これだったんだ」といった事が起こります。

大丈夫!
笑顔になれますよ。

土用中の、割れた、壊れた。必ず幸せのヒントあり。運命の歯車が大きく幸運方位へと回り始めるサインに違いないです!