そのシャンプー大丈夫?経皮毒を見逃さないで!

しばらくの間、ワークショップ後にいただいたご質問に1つづつお答えしていこうと思います。

今日のテーマは「経皮毒」

経験上、口にする添加物よりはるかに影響があると感じています。
経皮毒の恐ろしさは、少しづつ浸透していくところ。

たとえばヘアカラーで問題となっているジアミン。
年齢を重ねてから突然アレルギーになってたりする。

いまやヘナにも含まれていることもあり。
何を使うかとっても悩ましいところです。

キレイでいたい。
若く見えたい。

もちろん健康でいたい。

あぁ悩ましい。

そのシャンプー大丈夫?経皮毒を見逃さないで!


すべてを避けようとするととても大変。
ほとんどのものに、さまざまな薬品が含まれていますから。

あるメーカーの社長様。
ご自身の会社のものは家族にも使わせないという…

コンサルをしていると驚くような事実を耳にすることも多く、企業が求めるものは「品質保持」だということを思い知ってます。

じゃぁどうすれば?

ポイントは「同じものを長く使わない」こと。

どんなにお気に入りでも、少し距離を置くことが大切かな。
同じブランドではなく、他のブランドも使ってみるとか。

化粧品シャンプーとトリートメントは今あるものが無くなったら、石鹸か見せて頂いたシャンプーに変えていこうと思います。そこで、化粧品も簡単に済ませることを考えた方が良いとのことでしが、お薦めの商品を教えて下さい。

メイクはどうしてもね、仕事をしているとTPOとして必要だったりですし。
ミネラルファンデやオーガニックという選択をしても、すべてが安心安全というワケではない。

何かしら入っているものです。

そこでワークショップで提案させていただいたのが、シャンプー。
頭皮から入る経皮毒を最小限に抑えることに注目してみよう!でした。

最もおすすめなのは「無添加石鹸」や「石鹸シャンプー」
リンスはクエン酸。

急にすべてを変えないで!

石鹸シャンプーは慣れるまでガサガサ、ゴワゴワになります。
長年コンディショナーやトリートメントに頼ってきた髪や頭皮は自力で再生する力に欠けてます。

1年ほどかかるかも。
覚悟しつつ。

今お使いのシャンプーやらコンディショナー類は捨てず、残っている状態で石鹸シャンプーにトライしてみましょう。
まずはお休みの日に。

ゴワゴワしすぎたら、コンディショナーも使用。

少しづつ頻度を伸ばしていきます。
この方法で成功しました。

ところがその後髪染めからヘナに変更してから大変なことに!
ヘナと石鹸の相性は最悪だったんですね。

そこで、できるだけ添加物が少なく且つコンディショナーを使わずにすむものを色々試してます。

まずは頭皮から入る経皮毒を最小限にシャットアウト!頭の冴え方も違ってきますよ。ぜひ。

私が使っている商品についてはメンバー記事にて

関連記事

おすすめ記事

  1. フラワーレメディ(エッセンス)怪しくない?

  2. 2024年幸運「4つの始まりを意識し運開き」

  3. 2024年手帳購入日と使い始めの日おすすめ

  4. 2024年【手帳の選び方】おすすめの3色をご紹介

  5. ちょっと待って!冬の静電気対策「生地のルールを頭に入れておかなくちゃ」

  6. 冬の寒さ対策どうする?

  7. 防災用持ち出しリュックを見直そう!

  8. 化粧品を見直してみよう!

メンバーコンテンツ

  1. ガン宣告を受けたとしたら真っ先に行う5つの方法

  2. 虫歯の原因その2と対処法【メンバー記事】

  3. 朝の氣の調え方法【ご質問コーナー】

  4. 受験のために検査受ける?ご質問コーナー

  5. 子どもの高熱病院へ行く行かない(質問コーナー)

  6. 親の介護に向け部屋の配置や家具を見直す時

error: