ペットの供養のお話

愛するペットとのお別れ。
つらいですよね。
私も立ち直るのに2年かかりました。

供養の仕方も悩みます。
守護霊様メッセージをお受け取りの方からご質問をいただきました。

①私も手元供養をやりたいのですが、何か問題はありますか?
②自宅でずっと供養し続けることは何か問題ありますか?
③ペットにとって1番良い供養の方法を知りたいです。

①についてのお答えです。
手元供養ですね。
すごくお気持ちわかります。

でもね、おすすめできないんです。
霊魂がしばらくの間さまよう可能性があるの。

飼い主さんがつらい様子をそばでずっと見ていることにつながることもあって。
そうすると、上へ行くタイミングをしばらく逃してしまうことも。

黄泉の国へ行くのが遅れてしまうことは、しんどいことにつながるはずなのね。
ごめんね、私としてはおすすめしてないです。

ただ、これは私の意見なので最終的な判断はおまかせします。

②100箇日くらいまで自宅で供養。問題は?
基本的にはかわまないと思います。

ここで知っておいてほしいことがあります。
ペットたちは意外と生まれ変わる速度が速かったりします。

これまでも何度か「生まれ変わりじゃないか?」というご相談を受けてます。
これは私がご相談を受けた子がたまたまそうだったという可能性もあるので一概には言えませんが、私が相談を受けた子はみんな「YES」。
生まれ変わりだったんです。

ただ、ワンちゃんが猫ちゃんに。
鳥さんになった子も。

みなさま手元供養はされていませんでした。
そして自宅供養もあまり長い間はされてはいませんでした。

この世とのつながりを軽くしてあげることが良いのかなと感じています。
このことが③のペットにとって一番良い供養の方法だと考えます。

散骨についてですが、ご質問者さまはあまり気乗りがしないようですが、霊園を利用するより良いのではないでしょうか。

自然の元に返すことにつながりますよね。

今回は守護霊様を通じてワンちゃんとお話してみました。

「すごくすごく幸せだった。今までずっとありがとう。魂のまま1週間そばにいるね。そのあと上の世界へ旅立ちます。私は今どこも痛くないし、苦しくない。それどころかすごく軽くて楽。心配しないで。色々思い出して悔やまないでね。それから骨は全部一緒がいいな。早く生まれ変わってまたそばに行きたいから。」

散骨か霊園かについては答えを濁してました。
とってもひかえめで優しい子で、飼い主さんの気持ちをすごく考えているみたい。

ただ、私が感じた感じではやっぱり霊園は好まなそう。
自然が好きだとだけ言ってました。

散骨か霊園の選択なら、やはり散骨なのかな。

関連記事

おすすめ記事

  1. フラワーレメディ(エッセンス)怪しくない?

  2. 2024年幸運「4つの始まりを意識し運開き」

  3. 2024年手帳購入日と使い始めの日おすすめ

  4. 2024年【手帳の選び方】おすすめの3色をご紹介

  5. ちょっと待って!冬の静電気対策「生地のルールを頭に入れておかなくちゃ」

  6. 冬の寒さ対策どうする?

  7. 防災用持ち出しリュックを見直そう!

  8. 化粧品を見直してみよう!

メンバーコンテンツ

  1. ガン宣告を受けたとしたら真っ先に行う5つの方法

  2. 虫歯の原因その2と対処法【メンバー記事】

  3. 朝の氣の調え方法【ご質問コーナー】

  4. 受験のために検査受ける?ご質問コーナー

  5. 子どもの高熱病院へ行く行かない(質問コーナー)

  6. 親の介護に向け部屋の配置や家具を見直す時

error: