これからは「身の丈5割増し」で考えると手に入れるのが早まるかも!

いやぁ、ちょいまいりました。
唯一信じていたドクターもまさかの展開でして。

昨日はちょい落ち込みました。

情報に触れたらしっかり考えなくちゃですね。
いつの間にか誘導されているということが多そうです。

触れた情報がすごく良いことに思えても、安易に大切な人たちと共有しようとするのはキケンなんだわとも。

ただもうこうなっちゃうと、正しいとか、正しくないとか。
そこを見ている時間はもったいないかもと。

今日は間日。明日も続きます。土用エネルギーはお休みタイム。
ちょっとこのへんで目標なんぞも立て直しとまいりましょうか。

立場とか名誉とか稼ぎ力とか。
再構築といたしましょう。

あなたさまもぜひ考えてみて!

のちほどnoteでも記事を掲載させていただきますね。

目指す場所は

身の丈5割増しくらいのイメージで

なぜか?

それはこの世界の成功者はみな、いくつかの派閥のどこかのメンバーであるから。
たとえばホリエ〇〇。

この人のやんちゃなとことか、けっこう好きだったんですよね。
宵越しの金は持たない的なところも。ね。

けど今となっては、みせかけだったんだということがわかり。
となると、この方の成功哲学は庶民にはまったくあてはまらない。

だからもう一度、私たち庶民がどうしたら成功するのか?考えなおさなきゃと。

導き出した答えが「身の丈5割増し」です。

身の丈が指すのは生活水準。

普通に暮らせて、普通にご飯を食べれて、ときどき旅行にも行けるくらい。

身の丈という水準は、それぞれの人で違ってくると思います。

今、普通に暮らせて、普通にご飯が食べれて、どきどき旅行にも行けるくらい稼いでいるのなら、その5割増しくらいを目指す。

逆に今、暮らしが厳しくて、食べたいものを我慢して、旅行もキビシイという感じなら。
普通に暮らせるレベルの賃金を考え、そこにプラス5割。

もっと上を目指した方がいいんじゃない?

高みを目指しすぎると、今の時代けっこうしんどいです。残念ながら。
エネルギーがすごく難しくて。

人と人が争う力が邪魔をしちゃう。

実は今、これまでの引き寄せの常識も崩れてるんですよね。
このお話はまたどこかでしっかりまとめてお伝えしなくてはいけないなと考えてます。

ほどよい地点をまず目指す。
到達したらまたその上へ。

順を追う方が、エネルギー分配がうまく回ります。

さー、どのくらいの金額を目指すのがベストですか?
お金ありきじゃないけど、やっぱり生活に不安がないことが望まれますよね。

まずは金額。
それを手にするためにどう努力を重ねるのか?

何をして、何をしないのか。

ちょと考えてみましょ。

関連記事

error: