新月願い書き方「最短最速で願い成就」

引き寄せ実践

9月7日9時52分、乙女座の新月を迎えます。

9月の開運ポイントの章でこんなお話をしました。

9月運氣の本格スタートは7日。この日は白露の新月ですね。白露とは文字通り白い露。ここから冷たい氣が流れ始めますよ。秋ですよ。というサイン。

夏の土用が明け、大地のエネルギーがひと足早く秋を迎えました。ここからわたしたちの体の中を流れる氣もまた、秋準備に入ります。

影響はまず気持ちに。あんなに夢中だったのに急に熱が冷める。さまざまな変化を感じ取るはず。

秋土用からの白露→十五夜→十三夜。幸運をつかみ、災難を逃すには流れに逆らわないことです。大きな転機を迎える方も多いこととおもいます。ここを逆手にとれば、今のうつうつとした状況から脱出。新しい居場所を手に入れることも可能ということです。

決意を新たに、無駄を排除。自分自身の幸せのため。全パワーを集中させましょう。

  1. 新月願い書き方「最短最速で願い成就」今月の新月が得意とすること
    1. 9月節入りは18時55分。新月のスタートからおよそ7時間後です。
  2. 9月7日の新月の願い成就ポイント
    1. 紙を前にしたら目をつぶり、楽しく想像しましょう。
  3. 新月願い成就最適アイテムは?
  4. 新月とは新生の時
  5. 新月のエネルギーは第1・第4・第7チャクラから第3チャクラへ
    1. 第1チャクラを開く
    2. どうやって開けばいいの?
  6. 新月 チャクラの力
    1. 第1チャクラから第4チャクラへ。一直線にエネルギーが流れます
    2. お願い事書き出し始めます。
    3. 第4チャクラから第7チャクラへ
    4. 第3チャクラへ
  7. 新月へ願いを託す基本のポイント
    1. 最短成就のポイントその1「その月の得意分野を知っておく」
    2. 最短成就のポイントその2「願い事は書き出す瞬間の直観に任せる」
    3. 最短成就のポイントその3「新月専用のペンを用意する」
    4. 最短成就のポイントその4「書き出した願い事を忘れる」
    5. 「書き出した内容を忘れてしまったら、いつ叶ったかもわからないじゃない」
    6. 最短成就のポイントその5「誰かとご一緒に。グループで」
    7. 最短成就のポイントその6「書き出した内容は決して口にしない」
    8. 最短成就のポイントその7「キャンドルと共に」
    9. 最短成就のポイントその8「用紙と置き場所について」

新月願い書き方「最短最速で願い成就」今月の新月が得意とすること


9月の全体運を司る氣ワードは「準備」です。

「変化」への流れを引き寄せる力も強い。

仕事、プライベート、人間関係。起こしたい「変化」はありますか?

9月節入りは18時55分。新月のスタートからおよそ7時間後です。

あなたがもし、今の状況を払拭。新しい運を引き寄せたいと願うのなら、節入りより前の時間帯に願い事を書き出すとよいです。

たとえば

  • 仕事を変えたい
  • 人脈を一新したい
  • ある人との縁を切りたい

逆に、今の状況をさらにグレードアップし、運を上昇させたいと願うのなら、節入り後の時間帯に書き出すとよいです。

たとえば

  • 昇進・抜擢されたい
  • ずっと味方でいてほしい
  • 縁を深めたい

という感じです。

 

注意)翌8日午前4時23分~12時20分ころまでボイドタイム。この時間帯は避けて願いましょう。

9月7日の新月の願い成就ポイント


水をひとくち口飲み込んでから書き出すと良いです。

エネルギーの流れがスムーズに。引き寄せ力が上がります。書き出すときにコップ1杯の水をそばにおいておくとさらにGOOD。

さらに新月には「デジタル・デトックス」にも有効なエネルギーあり。

これまでの縁を一新したいあなたも、縁を深めたいあなたも、無駄なエネルギーは断ち切る方が引き寄せ力が上がります。

もういいかな。この半年連絡してないし。のような人が連絡リストに入っていませんか?

すでに今はお付き合いのない人とご一緒した写真が保存されたままになっていませんか?

エネルギーが無駄に流れないためにも、おもいきって削除しましょう。

紙を前にしたら目をつぶり、楽しく想像しましょう。

どうなったら素敵?

どんな自分を手に入れたい?
どんな生活を手に入れたい?

「やったぁ!」
「わぁー」
「すごい!」

気持ちを高めて書き出しましょう。
ワクワクした気持ちを高め、ペンを走らせて!

新月願い成就最適アイテムは?


おすすめの用紙カラーは白やブルー、水色です。
ペンの色は「濃い青」がおすすめ

新月とは新生の時


朔(さく)。

暗月。地球と太陽と月がほぼ一直線に並ぶ日。

太陽と月が真正面に位置するため、光の反射で月を眺める事が出来ない。

新しい門出。

これから満ち行くエネルギーは「始まり」「発展」「成就」運命の分岐点。

お願いごとを託す前に。「新しい人生」「新しい未来」「新しい道」昨日までとは違う自分になれると信じましょう。

新月のエネルギーは第1・第4・第7チャクラから第3チャクラへ

新月のエネルギーは新しいオーラの扉を開く力があります。

第1チャクラを開く

お月さまのエネルギー。
まず「大地」へと届きます。

大地に届いたエネルギーは、私たちの足元から第1チャクラ(女性で見れば会陰部付近にあります)へ。

ここからぐんぐんと、体中に吸い上げていきます。

お月さまの力を借りて願いを叶えるためには、第1チャクラがしっかり開いていることが重要です。

チャクラが開くためには、「不安を拭い去る」必要が。

どうやって開けばいいの?

人生がうまく回らない。
第1チャクラに問題が隠れていることが多いんです。

もっともケアに力を注ぎたいチャクラです。

第1チャクラのケア方法は、ここでは割愛します。

でも、心配しないで!
新月のときだけは難しいケアは必要ありません。

新月が大地に及ぼす開花のエネルギー。
それはそれは力強いんですよね。

天は「幸せのチャンス」を平等に与えてくださるかのよう。

ただただ「わたしは大丈夫」「わたしはここから幸せになる」そう信じるだけで第1チャクラの扉は開きます!

新月 チャクラの力


新月は第4チャクラが開く力が強い。
第4チャクラには願望を叶えるパワーがあります。

自分を未来を信じて過ごしてください。
キーマンを引き寄せます。

願い事を書き出す前に

「私は自由」
「好きなことができる」
「幸せになれるんだ」

信じて!目を閉じ、呪文のように繰り返しましょう。

第1チャクラから第4チャクラへ。一直線にエネルギーが流れます

胸の前で手をクロスしましょう。

新月のギフトである「新生」のエネルギー。
じわじわと広がっていくのを感じるようにしてみてね。

ほんわかした、やわらかいエネルギーです。
すこしづつ、あたたかさをを感じてくるはず。

お願い事書き出し始めます。

願い事の数は、2個から10個と言われていますね。

これまで何度か新月のワークショップを開催してきた経験上、10個すべて書き出した方よりも、8個より少ない方が願うスピードが早いです。

1つの項目「仕事」なら仕事。
絞った方が更にパワフルです。

同じジャンルで、違う角度から。願い事を綴る。これが、最短で叶う鍵でもあります。

第4チャクラから第7チャクラへ

書き出し始めるとすぐ、エネルギーは第4から、第7チャクラという、頭のてっぺんにあるチャクラへ到達。

そのまま天へとのびていきます。
あなたと、宇宙がつながるんです。

すてきよね。
ロマンチック。

この時、第7チャクラは何もしなくても、しっかり開き天とつながる。
すごいです。

見ていると、それはそれは美しいの。
新月のワークショップの時なんぞ、みんなのオーラが輪でつながることも!

第3チャクラへ

天とつながった瞬間、願い事成就のパワーは、第3チャクラへ戻ってきます。

このエネルギーを「天からの贈り物」と呼んでいるんです。

なぜなら、帰ってきたエネルギーは、行動力を授けてくれるから。

第3チャクラとは、ちょうどお腹のおへそまわりにあります。
パワーを生成する場所なんですよね。

戻ってきたパワーの影響で、私たちは、気づかないうちに「幸せ」への行動を起こしています!

こうして一連の流れから読み取れるのは

「素直な人ほど願いが叶いやすい」ことです。

新月の力、天からの贈り物
疑わずに信じてみましょうね。

新月のエネルギーは、こうしてチャクラを開き
スムーズに巡らせます。

これには、新しいオーラの扉を開くパワーもあるんです。

新たなオーラの扉が開けば今までになかったようなチャンスも!
期待しちゃいましょ。

新月へ願いを託す基本のポイント

夢が叶い喜んでいるあなた自身の姿を思い描きながら。
希望に胸を膨らませ、これから実現する夢・願いを書き記して行きましょう。

  • 願い事は新月がスタートしてから48時間以内に。
  • スタートから8時間以内は願い成就パワータイム。
  • 必ず手書きで
  • 願い事は2つ以上10個以内
  • 作成したリストは日付を書き保存する
  • 主役は自分
  • 願い事は1件につき1つの要素にしぼる

ここからは新月のワークショップで、実際に効果があったと思われる7つのポイントについてお話いたします。

最短成就のポイントその1「その月の得意分野を知っておく」

新月はその時々の星座の影響を受けます。
支配する星座により得意分野があります。

願い事リストを作成する前に、今日の星座の得意分野について頭に入れておきましょう。

最短成就のポイントその2「願い事は書き出す瞬間の直観に任せる」

叶えたい願いは、盛りだくさん。

今月はこれ!
あらかじめメモに記している方も。

しかしながらこの方法は、最適ではないようです。

願い事を書き記す瞬間、すでにあなたは新しい人生の扉の前へと導かれています。

心静かに願いを記す時を迎えましょう。
目を閉じ、深呼吸をしてみる。

すると今、最も叶えるべき事が頭に浮かんでくる。

守護霊様が「今はこれが一番大事だよ」と。
メッセージを送ってくださいます。

その瞬間の思い・願いを書き記す事をお勧め致します。

最短成就のポイントその3「新月専用のペンを用意する」

新月専用に新しいペンを用意しましょう。
高価なものでなくてもOKです。

普段使っている物には、使用している時の気持ちが宿っているものも多いです。

手紙を書いたり、仕事で利用したり。
使用するシーンで、その時々の「気」を吸い取っていることも。

日々の色々に影響を受ける事がないように。
専用のペンを用意する事をお勧めします。

最短成就のポイントその4「書き出した願い事を忘れる」

書き終えたら、すべてをお月さまにお任せ。
宇宙のエネルギーにゆだねましょう。

叶う時を心待ちにして。

「書き出した内容を忘れてしまったら、いつ叶ったかもわからないじゃない」

大丈夫です。

願い事が叶った瞬間「あの時の!」
不思議と、思い出します。

最短成就のポイントその5「誰かとご一緒に。グループで」

家族や仲の良い友人や恋人と一緒に。
願い託す時間を共有する。

場のエネルギーが高まるんです。
だから願いが叶いやすい。

書いている最中はおしゃべりはしないように。
注意しなくちゃ。

最短成就のポイントその6「書き出した内容は決して口にしない」

願望は積極的に口に出して宣言しよう!
とお伝えしてます。

ですが、新月に託した願い事だけは違う。

ポイントその4に記載したように

・すべてを新月にゆだねる。
・頭の中からいったんはずす

この方が良いのです。

家族で書き出す時間を共有。
ついついおしゃべりしてしまいそう。

気をつけましょうね。

最短成就のポイントその7「キャンドルと共に」

書き出す時間帯が夜。
ならば、キャンドルを灯してはいかがでしょうか。

「邪気」の邪魔は、炎がまもってくれますよ。

最短成就のポイントその8「用紙と置き場所について」

あなたの願いが成就へと導かれる特別な儀式です。
心ときめく便箋と封筒を用意しましょう。

原則としてお好きなものでOK。

文字があしらわれたデザインは、外国語であってもお勧めできません。

今まで何度か試しました。
うまく行きにくいんです。

文字があしらわれたデザインの用紙を利用。
願い事成就のスピードが落ちました。

文字にはすごいパワーがあるんですよね。
お好きなイラストはOKです。

書き出したリストは封をし、あなたの好きな場所にしまっておきましょう。

1年ほどはそのままに。
静かな場所にしまっておきましょう。

新月の日はベクトルを自分と自分の好きなことに向けて過ごしましょう。