【秋のお彼岸】この時期子供のわがままには理由がある!

calendar Destiny

虫たちの優しいささやきと爽やかな空気に包まれてお彼岸を迎えました。今朝はパワー送信にご登録中の皆様の守護霊様達と公園で待ち合わせ。一緒に散歩をしてきましたヨ。

ミエル人が見たらそれはスゴイ光景かも。けっこう振り返られました。不思議そうに眺めるマラソン・マンさんも。

ふふふ、意外とみなさま感じていらっしゃるんだわ。光のエネルギーまで視えている方も多かったりして。

繋がりのエネルギーは最強です!

守護霊様と繋がり合うエネルギーはパワフルです。それも他人様の守護霊様同士が繋がり合うのはスペシャルなエネルギーになる!

久しぶりに開催させていただく新月講座ですが、わたくしが開催する講座はヒーラーとして氣の波動を駆使し「繋がり合う」エネルギーの恩恵を受取っていただきます。

開催するたびに感じるんですが、すごいの、エネルギー感♪特に今回は狭い空間ですから、ご参加者さまは光の輪をカラーで見られるかも♪

つながり愛のエネルギーはそれぞれに持つマイナス面を補い合い、プラスの面を更に強くし、お互いに良いところを授け合います。

そして新月ですから、この空間でお願い事を書いていただくことで、更に強力に願い成就への力が働きます。

10月は新月前日にスペシャルなエネルギーがやってきますから、こちらも講座開催を考えております。詳細が決まりましたらお知らせしますね!

お彼岸中の行動は慎重に

ミラレテいるんです。そして聞かれている。
人様に対しても大事だけれど、何より家族など近い人達に対してのアクションは、言動であれ、行動であれ慎重に対応しましょう。

なかでも子供はこの時期けっこうやっかいなんです。

わがままになりやすい。

というよりも、天からのエネルギーでわがままにさせられていることも多いの。

テストされているみたいで嫌ですが、春が自然との調和であるのとは異なり、秋のお彼岸はご先祖様方が重要な鍵をにぎっています。

お盆とお彼岸の違い

お盆はご先祖様方が私達現世に生きるものとの波動をチューニングしたり、願いを見極めたりというエネルギーが強いです。

秋のお彼岸はというと、ご先祖様方が神様のお力添えをいただき、よき未来のために軌道修正を行うんです。


軌道修正を行う上で、正したことが良いことがあれば(特に人間関係)、トラブルを発生させ解決に導きます。

こどもはこどもらしく楽しく成長できるように。こんな願いも強い。

だから子どもたちを感情のまま叱りつけないようにと、色々起こる。

わたくしも苦労しました。

感情のまま怒らない。

当たり前のことですが、なんと難しいことか。

子育て中のあなたさまはきっと気づくシーンがあると思います。

叱るのと感情のまま叱りつけるのとは違うことをしっかり肝に銘じなきゃです。

うるさく言い過ぎちゃうと、カラダにきます。

怒りの感情が肝臓を痛めつけるんです。

これは決して神様やご先祖様が意地悪をしているわけではありません。

ちょうど季節の変わり目ですから、エネルギーを利用しているところもあるんだよと今朝歩きながら守護霊様方に教えを受けました。

霊的な影響も強いので

他人様とのトラブルも増える可能性も否定できません。

イラッとすることが多くなったら
「あっ!私試されてる!」と思ってね。

お墓まいりにお出かけになる方も多いと思います。

夕方以降は浮遊霊が増えますから、お線香の煙で守りましょう。

できればあまり遅い時間は行かない方がよいですね。

今後の幸運がかかっている!

試され、諭され、オトナたちはけっこうしんどい期間ではありますが、しっかり学べることができれば、それはそれは引き寄せ力が上がる。

ご先祖様とのエネルギー交換もスムーズになりますから、頑張るかいありますよ。

ではどうしたらいいのかというと絶対に外せないキーワードがあります。

それは「尊重する」こと。

相手が子供であろうと、他人様であろうと、自分とは違う1人の人間として「尊重」すればよいのです。
小さい子たちって怪獣みたいにわけのわからないことをしでかしますが、彼らなりに考えがある。

そしてちょっとキケンなことをさせることにより(守護霊様が導きます)やってはいけないことを教えるということもある。

彼らの横にはわたしたちが視えていないモノたちがたくさんいますから(3歳まではすべての子供達がいろんなモノが視えています)一緒に行動していても、世界が違うんです。

怪獣さんには怪獣さんの世界が別にミエている。

こう思って彼らのやることを眺めているとけっこう意味があることに気づかされます。

先ほど3歳まで視えていると書きましたが、6歳、9歳、12歳そして最後が15歳。
霊能力を持ったまま生きていくのかどうかのポイント年齢があるんです。

ときどき後づけでオトナになってから霊能力が授かったという方にお会いすることがあります。
死の淵をさまよい生還された方の中には上の世界を体感することで、不思議な力が目覚めることがあるようです。

ミエル人はたくさんいらっしゃいます。
霊を感じる人はもっとたくさんいらっしゃる。
影響を受けやすい人はさらにたくさんいらっしゃる。

けれど未来を予測する能力を持つ人達はほんの人にぎりです。

何度か相談を受けたことがありますが(オトナになってからあることをきっかけにミエルようになった)
ワタクシがお会いした方々はみな、霊の影響を受けていました。

取り除いたら(除霊)つきものが落ちがように楽になられて。

霊が取り憑いていることで得る霊能力は、使うと自分がボロボロになってしまいます。
それもある日急激になることが多いんです。

急に視えたり、感じたりするというのはけっこうコワイものです。

お話がそれてしまいました。
お彼岸のお話に戻りましょう。

現世と霊界の道がつながりました!

今日からお彼岸の間は北西に顔を向けて手を合わせ、ご先祖様方にいつも思ってくださる感謝をお伝えしましょうね。

イヤ!ダメ!はメッセージかも!

今日ご一緒にお出かけした守護霊様たちとお話をしていてみなさま口を揃えて心配があると。

嫌なのに、断れないからとやらない方がいいことに首を突っ込んでしまうと。

ダメとかイヤとか、好き嫌いの問題だけじゃなく、その感情は守護霊様からの「やってはいけないよ」「そっちじゃないよ」のメッセージのことも多いんです。

ダメ、いやと思いながらも

・その場の空気を乱したくない
・後々めんどうかも
・断り方がわからない

いやいや参加するということはできれば避けたい。

その日それをすることで、実は来るはずだった大チャンスを逃してしまうことも!

イヤ、ダメには落とし穴があることを頭の隅に入れておいてね。

もちろん仕事の場合はそうは行きません。

でももしもイヤ、ダメが多いのならやはり転職や転居を考えた方がよいかもです。

たとえば仕事を変えることができなくても、住む場所を変えるだけで「氣」が変わります。

その土地、その土地でエネルギーが違いますから。

住む場所は本当に大事です。

これから転居を考えている方のご相談をお受けしましょ。来週中には詳細をアップしますね。

ウソをつく

自分のために、人を傷つけないウソはついていいウソだと考えています。

行きたいのなら、予定を入れてしまいましょう(入れたフリでもいいです)家族や親戚を理由にするのが一番よいかな。

ただし法事とか、供養に関するウソはやめておいた方がよいでしょう。

おめでたいこと、相談事などを理由にするのはいかがでしょうか

台風が発生しています。どうぞ皆さん気をつけてお過ごしください。今とても大変な思いをされている皆様が1日も早く穏やかな日を取り戻せますよう心よりお祈りいたします。

人気記事スモールビジネス(個人事業・副業)の始め方

人気記事運命を変えるセルフケア 小鳥遊明美のはぴねすラジオ