【秋のお彼岸】これからの運に関わる大切な期間どんなことに気をつければいい?

引き寄せ実践

こんにちは、小鳥遊です。

秋の彼岸入り今年はは9月20日。
26日まで続きます。

お彼岸は運命の分かれ道。
慎重に、注意深く過ごしたい大切な1週間です。

【秋のお彼岸】これからの運に関わる大切な期間どんなことに気をつければいい?

見えない力が強力に働きます。はめをはずすには向かないときです静かに、穏やかに過ごし、不運を遠ざけてまいりましょう。

• 見られている。
• 試されている。

お彼岸はあの世とこの世がつながります。守護霊様やご先祖様だけでなく、霊的な世界の目にさらされていると考えてください。
お彼岸中にルールを守らず、独りよがりな行動をすることは、災難を引き寄せ運を落とす行為です。「ダメだよ」と言われていること、たとえば信号無視とか。たいしたコトじゃないと思っていることが、この先の運命を変えてしまうことも。

• ちょっとだけ
• 誰も見ていないから

悪い氣(エネルギー)の声に耳をかさないよう気をつけましょうね。今年は特に難しいエネルギーであるという兆しが見えています。

けれど悪いことばかりではありません。

ご先祖様、守護霊様同士がつながりスペシャルな守護や恩恵も

お盆とはひと味違う、天からのエネルギーがたっぷり注がれます。

今仕事で、恋愛で、学びの場所で。
あなたが必要を感じている人たちのことを思い浮かべましょう。

彼らと良い関係を続けたいと思うのなら、相手の幸せを優しい気持ちで思い浮かべるのです。
思いは必ずあなたの元へ、良い形で帰ってきます。

あなたが必要とするとき彼らは心強い味方となってくれますよ。

子供たちはこの時期とてもやっかいです

わがままになりやすいです。自己主張や、反抗心も強くなる。天からのエネルギーが影響してしまうんですよね。

  • おおめに見る。
  • うまくかわす。

キケンなことや、誰かにとても迷惑をかける行為でなければどうか叱らずに。あまり怒ってしまうと、お彼岸明けも屈折した状態が長引いてしまいます。

「まっ、お彼岸だし仕方ないか」

深く考えず、サラリとかわし家族全員で運氣を上げてまいりましょう。

秋彼岸は運命の軌道修正が行われます

今の流れの見極めの期間でもあります。今あなたがいる場所が間違っていたり、少しズレていたら。

軌道修正してくれる。ありがたい期間でもあります。

お盆の時に絆を深めたご先祖様方ですが、このときしっかりあなたの今の状態を見極めていらっしゃいました。
秋のお彼岸に入り、神様のお力添えをいただき良き未来のため、軌道修正を試みる。

お盆とお彼岸の違いについてはこちらの記事も参考にどうぞ

お盆と彼岸の違いとは?
お盆が終わったかと思ったらもうお彼岸。あれっ?お盆とお彼岸の違いってなんでしたっけ?そうそう秋のお彼岸はパートナーとの関係を良くする最高のタイミング。秋のお彼岸期間は結婚しているあなたも、そろそろのあなたもご先祖様を味方につけるチャンスなんです。

特に何かすることはありませんが、お墓まいりに行かれたり、心の中で手を合わせ、感謝を伝え続けましょうね。

少し気持ちが乱れることもあるかと思います。大きな軌道修正が行われるとしたら、自分の気持ちさえ見えず、何をすべきか迷ってしまうかも知れません。

どうか心配せずに。
お彼岸明けスーッと楽になります。

そのためにも、ゆったりと構え、仕事以外で無理はせず。
私生活はのんびり過ごしましょうね。

秋彼岸と春彼岸の違い

自然との調和を図る役割を担うのが「春彼岸」です。
「秋彼岸」はわたしたち個人個人の運命に大きな影響を及ぼします。

困ったことに霊的な影響も強いです

他人様とのトラブルも増える可能性も否定できません。
「イラッ」が多くなったら、調整が行われていると考えて落ち着いてね。

お墓まいりにお出かけになる方も多いと思います。
夕方以降は浮遊霊が増えますから、お線香の煙で守りましょう。

あまり遅い時間は行かない方が良いですね。

秋彼岸 重要キーワードがあります

「尊重」です。

相手が子供であろうと
他人様であろうと

自分とは違う1人の人間として「尊重」する。
「尊重」があなたの幸せにつながります。

まるきり考え方の違う人との会話やお付き合いは疲れます。
「なんでああなんだろう」
「なんであんな考え方なんだろう」

文句のひとつも言いたくなっちゃうところです。
ぐっとこらえて!

「あぁ、こういう考え方もあるのね」と。
同調する必要はありません。

「そうなんですね」
「そう思われるんですね」

受け止めるだけ。
あとは頭から外し、考えない。

やってみましょ。

秋彼岸 現世と霊界の道がつながります!注意したいことも!

お彼岸の中は北西に顔を向けて手を合わせ、ご先祖様方に感謝をお伝えしましょう。

それからこんなことにも注意をしてください。
いやいや参加するのは避けましょう。

  • その場の空気を乱したくない
  • 後々めんどうかも
  • 断り方がわからない

これは避けたい。
来るはずだった大チャンスを逃してしまうことも!

イヤ、ダメには落とし穴がある!お彼岸中は極力避けて!

仕事の時には「これは必要なことだから」と割り切ってしまったもん勝ちです。

まとめ 秋彼岸は対人関係をスムーズにする絶好のタイミングです!

悪い事が起きてもそれは「良くなる証拠」
だからあわてず、流れに任せて!

自分も含めすべての人を尊重する。
嫌いな事、ダメだと思う事は避ける。

仕事はしゅくしゅくと。
ご先祖様に感謝をお伝えしながら、1日を大切に過ごしてまいりましょう!