時の記念日 チャンスの神様がやってきた?見分けるポイントは2つ

6月10日「時の記念日です!」

時計をお持ちかしら。
メンテナンスは万全?

時を刻むアイテムたちは、運命に影響を及ぼします。腕時計派が減っている今こそ力を使いたい!

これまでたくさんの成功者にお会いしてきましたが、みなさまとても時計を大事にされていましたね。

時計が刻む「時」
日常の時間だけではありません。

運命の時間も刻んでいるんですよね。

時計を大切に扱う方々は、時間をとても大切にしています!

時の記念日 チャンスの神様がやってきた?見分けるポイントは2つ

①つかんだ後の展開が早い!

おどろくような話が舞い込んできたら、とりあえず乗ってみましょう。

 

②望むタイミングではないことが多い。

ちょっとズレがあるんですねー。

 

時は金なりと言いますが

時は運なり!

時のリズムが良いテンポで刻まれる。
チャンスはたくさんやってきます!

でも、チャンスの神様は前髪だけといわれますよね。
それくらい逃げ足が早い。

上手にキャッチするには、どうしたらよいのでしょうか?

チャンスの神様とは誰?

ギリシャ神話に登場する「カイロス」です。

本当に前髪しかないようです。

こちらのイラストが参考になるかしら。
後ろ髪はなく、つるつるです。
カイロス(ギリシャ神話)

チャンスの神様は前髪だけ、やってきたら通り過ぎる前にすかさずゲットしよう!

そのチャンス本物?

でも、これって本当にチャンス?いったいどれがチャンスなの?

昔、こんなツイートをしました。

チャンスだ!それは本物?見分けるポイントは、つかんだ後が楽かどうか。本物はつかんだ後に努力が必要です。偽物のチャンス、いわゆるオイシイ投資話のようなものは、乗っかった後は待ってれば良いと思われるもの。偽物はつかまないように気をつけなくちゃ!

そうなんです、チャンスはつかんだあとで少しばかり努力が必要となります。
チャンスを逃してしまう理由も実はココにあるんですよね。

チャンスを逃す一瞬の迷い。それは恐怖からくるんですよね。それをつかんだらどうなる?しなければ行けない事が沢山ありそう、自分にできるかな。こんな不安が一瞬で駆け巡る。そのうちチャンスは逃げてしまい、ほっとする不思議な感じ。時間が経つに連れ「あぁ、あの時」後悔という事沢山ありました

そのチャンスが本物であればあるほど、身構える。
それには「恐怖心」というものが関わっています。

不思議なことに「変わりたい」「このままじゃやだ」と思っているくせに、いざ変化が訪れそうになると躊躇する。

仕事と私生活の板挟みなんかも、チャンスを逃す迷いの恐怖心のひとつに入ります。

本物のチャンスの見分け方1「つかんだ後の変化が恐い」と感じる

  • つかんだ後が大変そう
  • 日常が変わりそうで恐い
  • 出来るだろうか

変化することの恐怖心が同時に湧き上がります。

偽物のチャンス=誘惑の場合

つかんだ後のお得感。

恐怖より「欲」を感じる力が強く働きます。

不思議なことに多くの場合、本物のチャンスは逃し、誘惑は速攻つかむことが多いようです。気をつけなくちゃ!

チャンスのタイミング、どうしてズレてしまうの?


時を司る2人の神の存在が関係しているんですよね。

時を司るのは、時の神と呼ばれる「クロノス」です。
彼が司る時とは、毎日の流れ。

1秒毎に進む時計の針。
365日。

私たちの生活に深く関係する時を操る番人です。

もう1人、時を司るのはチャンスの神「カイロス」なんです。
「クロノス」とは異なり、主観的な時を司ります。

「今、この時」「この瞬間」といった感じですね。

チャンスが一瞬のタイミングで逃げて行ってしまうのも、こんなところにもヒミツが隠れているんですね。

「チャンスの神様は前髪だけ」本物のチャンス見極め方

本物のチャンスの見分け方2「望むタイミングとはずれてやってくる」

なぜ今?

考えることがいっぱいの時
忙しすぎる時

などなど。

でも!それこそが本物のチャンスですから、タイミングがズレていてもつかまなくちゃ、もったいない!

「まさに」の瞬間でやってくるチャンスは、すんなりつかめます。

偽物のチャンスとは

多額のお金が必要だったりする事が多く、たいていは「簡単だから」とか「あとは放置でOK」とか。
落ち着いて考えれば、おかしいと思われる事があります。

オイシイ話に成功はなし。

「チャンスの神様は前髪だけ」逃さず手にするチャンスのつかみ方


チャンスかも!
そう思ったと同時に、つかむことで変化が起きる不安が頭をよぎっても、ともかくつかむ事。

その場で契約を結ぶわけではありません。
あとでいくらでも変更はできるはず。

忘れていけない事は2つあります。
それは、本物のチャンスであればあるほど不安が大きいものであること。

逆に言えば、変化に対する不安がまっさきに頭をよぎったら、それは本物のチャンスです!

そしてチャンスはつかんだあとで努力が必要です。
つかんだだけで成功するわけではないのです。

やってみてダメでも、それはものすごく良い経験になります。
さらにいえば、失敗が次のチャンスを呼ぶのです。

失敗しない人生なんてありえないし、失敗して学ぶことで成長もするのですもの。

恐がらないで!
しなければならない努力は、今あなたがすでにやっている事の延長線上にあるか、持っている可能性のタネがちゃんとあります。

チャンスだと思ったら恐さを乗り越えゲットです!

本物のチャンス見分ける2つのポイントまとめ

1.つかんだあとが恐い

めんどくさい。忙しいから。といった「つかまない理由」がまっさきに浮かびます。

2.望むタイミングではない

すごく忙しいときや、今は無理だと思うときほどやってくる。

チャンスは変化をともないます。

大きな変化に飛び込む勇氣を求められるんですね。

現状打破を望むのなら、とりあえずつかんでみること。

どうするかは、つかんだあとで考えながら進んでいきましょう。

「あ、ちょっと違った」と思えば、引き返すチャンスも必ずやってきます!

関連記事

おすすめ記事

  1. フラワーレメディ(エッセンス)怪しくない?

  2. 2024年幸運「4つの始まりを意識し運開き」

  3. 2024年手帳購入日と使い始めの日おすすめ

  4. 2024年【手帳の選び方】おすすめの3色をご紹介

  5. ちょっと待って!冬の静電気対策「生地のルールを頭に入れておかなくちゃ」

  6. 冬の寒さ対策どうする?

  7. 防災用持ち出しリュックを見直そう!

  8. 化粧品を見直してみよう!

メンバーコンテンツ

  1. ガン宣告を受けたとしたら真っ先に行う5つの方法

  2. 虫歯の原因その2と対処法【メンバー記事】

  3. 朝の氣の調え方法【ご質問コーナー】

  4. 受験のために検査受ける?ご質問コーナー

  5. 子どもの高熱病院へ行く行かない(質問コーナー)

  6. 親の介護に向け部屋の配置や家具を見直す時

error: