【ピンチをチャンスに変える】引きこもりといじめのケースから考える

Destiny hikiyose

こんにちは、小鳥遊明美です。
ピンチをチャンスに変える!押さえておきたいポイント1「宿命」との関係が見えてきました。
さらに解析していきたいと思います。

【ピンチをチャンスに変える】引きこもりといじめのケースから考える

まず、ピンチがやってくるタイミングには大きくわけて3つあります。

・お金に関する事
・依存に関する問題
・人間関係

詳しくお話する前に、そもそもなぜピンチはやってくるのでしょうか?

運命の軌道修正

運命には軌道修正が行われるタイミングがありました。

運命は宿命をまっとうするための道のりです。
あまりにもその道からはずれてしまうと、どうも力ずくで「軌道を修正」させられてしまうようです。

レールからはちょくちょくはずれます。
だって、楽しいほうが良いですもの。

楽で楽しい方へついつい足が向いてしまうのは、人間だからこそ。
けれど頻繁にレールを外れてしまう、私のような人にはかなり問題が起こりそうです。

軌道修正のタイミングが多くやってくるんです。
それも、突然に。

その場合大抵はとんでもない事件が勃発。
いきなりピンチに立たされます。

ピンチとは運命の軌道修正である

ピンチは運命の軌道修正が行われるからこそ起きる。

軌道修正は良い方向へのお導き。
逸れてしまった人生のレールを本線に戻してくれます。

ということは、ピンチがやって来た後は、いいはずですよね。
運命が正される。

行くべき道を再び歩み始めるんですもの。
だからチャンスありなんです。

ピンチのあとにはチャンスあり!

なのでピンチは大きいほどすごいかも!

大ピンチがやってくるという事は、道の逸れ方はとんでもないはず。
それが戻されるんですから、ようやく「ほっ」と出来るという事になりそうです。

逃げ出さないで!軌道修正のループの中に閉じこめられてしまうかも

ピンチがやってきた時、最もいけないのは

  • 見ないフリをする
  • ひたすら耐える

気をつけないと、軌道修正中のエネルギーの中、閉じ込められてしまう事があります。

引きこもりの理由を運命の軌道修正から紐解く

以前、3年間を部屋に引きこもり続けたお子さんを手助けするサポートをしていた事があります。
中3の男の子です。

中学3年生はまだまだ子供です。
自分ひとりではどうしていいかわからず、部屋に引きこもることで安全を確保したんですね。

親御さんはどうしていいのかわからず、引きこもり始めた頃はどうにか部屋から出そうと、時には力ずくで行動したようです。
これは責められません。

ただ、お子さんの気持ちを考えると、どんなにか恐かっただろうかと。

3ヶ月通い、ようやくお部屋に入れてくれたんです。
彼は少しづつ心を開いてくれました。

長い間引きこもってしまうのは、まさに軌道修正のループの中にいます。理解し、手助けしてくれる人がいれば必ず抜け出せます。もちろん自力で抜け出るチャンスもやってきます。だから決して無理強いはせずに少しづつ心を動かしてあげるようサポートします。
うつ状態が長引いているとしたらやっぱりそれは、軌道修正のループの中にいるからと考えます。心があたたかくなれるようにそっと見守る時期も大切です。

軌道修正のループの輪にはまってしまうきっかけは、それぞれです。
お子様の場合には立ち向かう事を無理強いはできません。

原因を見極め、少しづつ、第3者の手を借りて。
長引かせないポイントです。

もうひとつ、大人の場合の例を考えていきましょう。

会社でいじめを受けているとしたら

耐え続ける事が、最も悪い「逃げ出す」という行為です。
いじめが起きている理由が現実的に様々あったとしても、宿命という点から見るとまったく解釈が変わってきます。

性格的な問題でも、周囲と合わないとか、環境が悪いとか。
それ以前の問題といいましょうか。

あなたが悪いのではありません。

そこを選んでしまったのは、きっと何かカルマに関係しています。
でも、つらい想いをした事で「こういう場所は自分には合わないんだ」という事を学べたはずです。

きっとこの学びこそが必要だったんです。
なので理解したらすぐにそこから
立ち去る、移動するという勇気を持つ事が大事です。

  • 辞める
  • 止める
  • 移動する
  • 変わる
  • 捨てる
  • 別れる

これらは一例ですが、すべて立派な「立ち向かう」行動です。
ピンチをチャンスに変えるラッキー・アクションですね。

運命の軌道修正が行われる3つのポイント

軌道修正は使命を果たすための道からだいぶ逸れてしまった時に行われます。
それには大きな3つのポイントがあることに気づきました。
それがこちら

  • 「お金」
  • 「依存」
  • 「人間関係」

たとえば私の場合、大きなカルマは「サイキック能力」
使命は「人様のために活かしなさい」

それには健康なカラダ、スタミナ、強い精神
たくさんのものが必要です。

なのに私は砂糖依存。

ちょうど病気が発症する前はかなりひどかった。
毎日アメひと袋にチョコレート数枚という…

「健康のありがたみを知りなさい」
「自分のカラダで治癒方法を学びなさい」

そう云われていたんだとかなり経ってから気づきました。

病気とは高次の次元でざっくり見れば、病気そのものがカルマの場合と軌道修正のための場合に分かれます

病気の治癒にはこころとカラダに加え、運命的なケアも大切なんですよね。

お客様のご相談をお受けするようになり確信しました。
乗り越えられないかもと思われるピンチは3つの大きなポイントのどれかが崩れた時にやってきくるんです。

「お金」「依存」「人間関係」思い当たることがあるのなら今のうちに対処しましょう

前もって動く事でピンチをチャンスに変える事ができます!

ミナイふり、気づかないフリをしていることはありませんか?

軌道修正のタイミングを上手く使いこなそう!

考えて、考えて、考えて。今抱えている問題の解決法を絞り出すんです。
まずは自分の頭で考え、人に笑われるようなことでもいいからやってみる。

自分の力で解決へのスタートを切ること。
これが思わぬ幸運へとつながる重要なポイントになります。

私は施術師としての1歩を踏み出し引き寄せ実践メソッドを編み出しました。
おかげで持て余していたサイキックな能力と病克服のため続けていた氣功とメソッドで天職の道を開くことができたんです。

無料で始めた身の上相談は口コミで広まり、おんぼろ借家の軒先には、黒タクだのハイヤーだの運転手付きの車が並ぶようになっていたんです。
こうして2度目の運命の軌道修正がスタートした日(どん底の始まり)から3年、気づけば報酬は20倍を超えてました。

あなたのための解決法がある!あなたにはあなただけの輝く道が開きます!

使命を果たす人生ですが、悪いことばっかりではないのですよね。
楽しいこともたくさんある!

ピンチはチャンス本当です!

運命の軌道修正が強制的に行われる背景には必ず
「これをしなさい」が隠されています。

どんなに周囲に反対されたって関係なしを決め込んで!

自分のひらめきを信じ、やってみましょう

人生の中で起きた事はすべてに意味があるのです。

病気も家族の問題も、お金の苦労も。
失敗も喜びもすべてでした。

軌道修正を強いられ確信しました。
人は経験からしか学べません。

いくらたくさんの成幸本を読んでも所詮それは他人の人生。
その人だけの成幸法則です。

自分の人生は自分だけのもの。
必ず自分だけの法則が存在します。

好きなことはとことん突き詰めてみましょう

あきるまでやってみるんです。

絵が大好きな人の中にも、自分の作品を世に出すことで成功するのか
苦労を知っているからこそ、コンサルタントとして活躍できるのか。

必ずあなたの成幸の道が隠れています。
すべてはつながっているのです。

運命の軌道修正で必ずあなただけの成幸の法則がみつかります!