運を落としながら歩いていませんか?

Destiny

今度こそ。いいとこまで行けそうかもと思っても、事はうまく運ばず。それどころか最近、運にさえ見放されている気分。

そんな自分をしり目にライバルたちは次々と運をつかんでる。

「なぜ私だけこんなについていないの!」もしかしてあなた、足元をおろそかにしていませんか?

幸せはスキルです!幸せはいつでも、どこでも、どんな時でも!誰でもカンタンに磨けるスキル。今日もスキルを磨いていきましょう。

運の落とし物を防ぐ場所

足の裏のちょうど真ん中あたり。そこには大地のエネルギーを吸収するツボがあります。氣功セラピスト的にいうならば「氣(生命エネルギー)の出入口」。

グラウンディングのツボです。

グラウンディングとは「地に足をつける」という事。自信をもって今を進む勇気を吸収するとても重要なツボなのです。

運を落としながら歩いていませんか?

足の裏のツボを通し、私たちは大地のエネルギーをカラダへと送り込んでいます。同時に「金運」や「縁運」など、様々な「運」も吸い込んでいるんです。

足の裏のツボは、まるで第2の口。

わたしたちは口から酸素を吸い、二酸化炭素を排出。まるで同じように足の裏では、エネルギーも吸い込んでは排出を繰り返しています。

極端な事を言えば日々「運」を落としながら(排出)歩き、また運を拾いながら(吸収)歩いているということに!!

靴こそが「運を拾う」引き寄せアイテムです。

運を拾う顔

靴は運を拾うだけではありません。人となりを表す顔でもあるのです。

「相手の靴を見れば、仕事を任せてよいかどうかがわかる」

意識せずとも、自然と靴に目がいくものです。

おつきあいして良い相手かどうか自然と判断しているんですよね。

足元がどんなに大切な場所なのか。私たちの潜在意識には、いつの間にか組み込まれているようです。

不運を避けるよう、導かれているのですね。

ピカピカに磨かれた靴は信頼の証。靴を磨くことはエチケットでもあり、幸せのスキルを上げる大事なアクションです。

そして「人となり」を表す顔でもある。

足元が「顔」だなんて。なんかおかしいですが、エネルギー的には、顔より大事かも!

くたびれていては、不運を取り込み、幸運を逃してしまうかも!

今すぐ靴を磨きましょう!明日はあなたがライバルたちをスキップで追い越す、ここぞの1手です!

 

人気記事スモールビジネス(個人事業・副業)の始め方

人気記事運命を変えるセルフケア 小鳥遊明美のはぴねすラジオ