ラッキーナンバー「9」取り扱い注意!

Destiny

こんにちは、小鳥遊明美です。

明日は9月9日重陽の節句ですね。
数字のなかでも最高に強い「陽の氣」を秘めている「9」がダブル!

9が重なるこの日それはそれは陽の氣が強く
未来を明るく照らす力がある!

しかしながらその強さゆえ扱いは難しく、ラッキーナンバーとして扱うときにも注意が必要です。
成功を呼ぶ数字ですが、スンナリというわけには行かないようです。

数字の「9」が引き寄せるもの

「いつもあと少しのところでダメになる事が多いんです。先日も契約寸前でダメに。もっともショックだったのは彼のご両親に挨拶に出かけたら何がいけないのか認められないと言われてしまい、結局別れました。真面目に頑張っているのに。何がいけないんですか?私のどこがだめなのでしょうか。」

なんだろうこの違和感

不運が続きすぎる人はたいてい霊的な問題があるんです。憑依とまでいかなくても、しょってるもしくはサイキックアタックを受けているか。それとも攻撃している側か。

ところが彼女には霊的な問題はまったく感じられません。それどころかオーラは美しく輝き、いや、輝きすぎているのが引っかかると言えばひっかかる。特に胸元の部分から光線のような光が放たれていて。

普通、胸元であればオーラの光は第4チャクラから放たれているはず。オーラの強い光の元をたどると通常はチャクラにつながります。

ところが彼女の場合はちょっと位置が違う。第4(胸)第5(喉)でもない。

リーディングしてみると

お聞きしてみると、その日は留め金が壊れてしまいはずしてきたらしいんですが、いつもは「9」のモチーフのネックレスをほぼ毎日つけているんだそう。

特に仕事の日には欠かせないラッキーアイテムで頑張れるパワーをもらえる気がするそうです。もともと数字の中で「9」が一番好きとのこと。

ただし彼女、数字にまつわる氣(エネルギー)についてはまったく知らなくて。

違和感の正体

「9」のエネルギーは未来へとつながる繁栄の力があり、それはそれはパワフル。しかしながら受け取る恩恵が大きいからこそ試練がやってくる。

彼女は望んでいるわけでもないのに、試練を受け取る状況に陥っていました。

その上数字が持つエネルギーの強さを理解していなかったので、辛さは倍増。恩恵も上手に受け取れておらず。

数字の「9」はその陽の氣の強さから女性には扱いにくい数字のひとつでもあります。どちらかと言うと男性向けね。

「9」のエネルギーはその強さを理解し覚悟した上で利用した方が良いかも!

彼女はネックレスをつけるのをやめました。そうしたら状況はおだやかに。素敵な彼とも出会いました。彼女はもともと陽氣をほどよく持ち合わせている方でしたから、素のままの方がずっと楽に引き寄せ力も発揮できたようです。

でも!ちゃ~んといいとこどりする上手な扱い方はあるんです。上手に取り込めれば「繁栄」につながる素晴らしいエネルギーもの。

取り扱い方法の中から重陽の節句という暦のエネルギーを利用し、ここから旧暦の重陽の日(10月7日)まで恩恵を受け取る超カンタンな方法をお話してまいりましょ。

数字の「9」の恩恵を受け取る方法

それは「菊の花」を飾るです。菊の花ってすごいんですよ。桜とならび日本の国花です

宿るパワーはそれはそれは素晴らしいの。そしてここからの1ヶ月間は更にナンバー「9」の陽の氣をうま~く緩和し拡散してくれるすぐれる相棒としても大活躍!

お部屋へ飾ると悲しみをそっと癒し、悲しんだ分、幸せを運んでくれる!玄関に飾れば金運を引き寄せ、窓辺に飾れば邪氣を排除。その上長寿へと導いてくれます。

そしてね、何より天と地を結ぶ架け橋となってくれるの。素晴らしい限りです。

ナンバー9の恩恵としては10月7日が受取りのピークとなるけど、その後11月には守りの力を発揮!お正月にも富を引き寄せる、秋冬に欠かしたくないパワーの持ち主。

菊というとちょっと地味で仏花のイメージかもですが、スプレーマムなど小ぶりでかわいらしいタイプなど
お部屋に合わせて飾ると良いですね。

9月は特に玄関に黄色の菊を飾るのがおすすめ。ナンバー9の恩恵と共に富も♪

人気記事スモールビジネス(個人事業・副業)の始め方

人気記事運命を変えるセルフケア 小鳥遊明美のはぴねすラジオ