重陽の節句旧暦編 邪氣払い法と神無月災難の逃し方

Destiny

数字の「9」のエネルギーはすごいのですよ。増やす、倍増するという力をもつ。9月9日はダブルですから、上手に取りこめたのなら、それはそれは運は上昇間違いなし。ということです。

重陽の節句は幸運を運ぶ「陽氣」が倍増

旧暦の9月9日。重陽のエネルギーがMAXになります。現在の暦で見るよりも、ずっと、ずっとパワー強いです。

昔、江戸時代に定められた式日(儀式を行う日・祝日)中国の陰陽思想を取り入れ、この日を大変めでたい日とし、宴も繰り広げられたとか。

なぜめでたいのかと云うと、それは数字の「9」に秘められた力強い「陽のエネルギー」が重なり、更にパワフルになるからなのですね!

重陽の節句に秘めたナンバー9の力

数字の「9」のエネルギーはすごいのですよ。増やす、倍増するという力をもつ。9月9日はダブルですから、上手に取りこめたのなら、それはそれは運は上昇間違いなし。ということです。

特に今年2018年の年神さまでもあられるお戌さまは、土を守護力としてお持ちでいらっしゃり、9とは大変相性が良いという、これまた素晴らしき幸運日になりそうですね。

そして「9」には将来、未来につなげるという、素敵な力がある!

目標達成、成功を近づけるといった、氣力(きじから)をチャージできる。大好きな数字のひとつです。

ときどき「9」をモチーフにしたペンダントをコッソリとつけている男性がいらっしゃいます。一度マネして、ペンダントを買い求め、つけていたことがあります。

成功したか?

いえいえ、残念ながらあまりのパワーに使いこなせず、つける前に「氣」を倍増して注入したものですから、その日の夜は高熱にうなされてしまいました。

「9」のモチーフをペンダントで用いるのには、それなりに覚悟が必要かも。

男性でも日ごろからカラダを鍛え、自分を甘えさせない、努力家さん。その上かなりな野心家で、願望を実現させるためにはなんでもやる!くらいの意気込みがないと、エネルギーに負けちゃいそう。

だからこそ!この旧暦の9月9日のタイミングを逃してはなりませぬ。しっかり恩恵をいただなくちゃだわ。

重陽の節句に及ぼす神無月の影響

と、いいつつも、今は神無月。

今年の神無月は、守護霊様たちが例年になく、連れ立って天に上がられます。その間、わたくしたちの守りはどうしても薄くなりがち。

  • 特別悪いことが起きたわけではないのに、不安で仕方ありません。
  • 簡単なミスが増えていて、どうしたら見落としなくできるでしょうか。
  • 気力がわきません。やることがたくさんあるのに

こんな感じで、みなさまから解消法のご相談が相次いております。

どうしてもこれは仕方がないのね。

いつもいてくれる者たちがいないというのは、やっぱり不安になるものです。

でも!彼らは天でたっぷり休養し、新しい年に向け、わたくしたちがそれぞれ更に幸せをつかむため、たくさんのハッピーを引き寄せてくれることでしょう。

もうちょっとの辛抱ですよね。そこでここからどうやって過ごせば不運を退けられるのか、再度氣流を読み込んでみました。

重陽の邪気払い不運を退ける行いとは

まず、人間はだれでも失敗をする生き物であることを今ここで、しっかり肝に銘じてください。

わたしも失敗するし、いつも冷静なあの人も失敗をする。

絶対に避けたいのは、失敗した相手を責めること。「チッ」舌打ちをしちゃうなんてこともないように。

ミスを防ぐためには、確認をしっかりするしかありません。見直し、復習、そして明日の予習。予習と云ってもスケジュールをしっかり見直すといったものです。

「えっ?」と思われるような指摘を受けても、「絶対にそんなことはありません!」的な態度はとらないほうが無難です。「そうなんですか」「もしかして私ミスしたかも」と再度確認をしてみましょう。

意外と相手が間違っているシーンも多いと思いますが、そこも笑い飛ばせるように頑張りましょ。

謙虚、丁寧、親切に。

1日確認、2に確認ですね。

重陽の日の邪氣払いに最適な開運アクション

菊の花びらを浮かべてお風呂に入りましょう!できれば大輪の黄色い菊がおすすめです。花びらを1枚、1枚ちぎっていれるのがおすすめ。

とはいえ、お掃除が大変ですね。お茶やだし用のパックに詰めるという手もあり!

それでもお風呂はめんどくさいと思われるのなら、ボウルに水を入れ、その中に花びらを浮かべていれ、指先を浸すとよいです。

時間にすると2~3分。

時間帯は夜8時以降がお勧めです。菊のエネルギーがマックスに!

食用菊をいただくのもいいですね!ぜひ酢の物でどうぞ。よいエネルギーが倍増します。

黄色の菊が手に入らなければ、ほかの色でもOKです。

お酒に浮かべて飲むなんてのも、浄化力が高レベル。明日は久しぶりにお酒をたしなもうかしらん。

重陽に宿る陽の氣を吸収

女性のあなたさまは、このチャンスを逃していけないわ。特にPMSや更年期など、ちょっと子宮がお疲れかもという具合ならばなおの事、たっぷりチャージして、心身ともに健康へと導きましょう!

そのために、旧暦の9月9日は「腹八分目」を心掛けてください。甘いものもひかえめに。体によさそうなものをチョイスしてね。

1食はゆっくり時間をかけてお食事をしましょう。

栗、柿、きのこなど秋の味覚を楽しんでね。

パワーチャージは「食にあり!」

陽の氣は、食べ物たちに宿ります。

たのしいお食事タイムを♪

人気記事スモールビジネス(個人事業・副業)の始め方

人気記事運命を変えるセルフケア 小鳥遊明美のはぴねすラジオ