【人間関係悩み】職場で孤立、うまく人間関係を築けない

prescription Self care support Work Style

こんにちは、小鳥遊明美です。
人間関係の悩みはつきないですよね。
特に仕事関係だと、逃げ場がなくてつらいです。

独立みたいなことを考えたときに私は人間関係を築くのに欠陥があるのではないかと、心配です。

こんなご相談をいただきました。

【人間関係悩み】職場で孤立、うまく人間関係を築けない

上司とソリが合わず、そのせいで同じ部署の人達もギクシャクしていらっしゃるようです。
よくいただくご相談のひとつです。

対処法をお伝えする前に、考えてほしい大事なこと「宿命」という点から第1チャクラにたどり着きました。


チャクラの秘密「第1チャクラ」

目次

悩んだ時に知ってほしい!第1チャクラと宿命の関係


第1チャクラという、自分自身の基盤、土台をつくる場所では「宿命」と言う課題を一手に引き受けています。

ここで宿命について改めて考えてみましょう。

宿命と運命の違い

たとえばこの世に生を受けた時にすでに決まっていた、生まれた背景や両親、性別といったものです。
運命と違い、自分では選択ができないことを宿命といいます。

間違って考えている方がいらっしゃいますが、運命は簡単に変えることができます。

  • これではいけないと思い正す
  • こうしたいと思ってやってみる

成りたい自分になるのは、そう難しい事はないんですよね。

ところが宿命は既に決まっていますから、そうはいきません。

宿命を司る場所、それが第1チャクラです。

7つあるチャクラの中で唯一、下方向に向かいエネルギーが強力に流れるしくみになっています。

第1チャクラとは、大地からのエネルギーを受け、自分の力で踏ん張る、大地と同化する。
自分で自分自身でいるためのチャクラです。

第一チャクラは宿命を司る

宿命から見た自分のポジションとは?


みつけた宿命の1つに、立ち位置と言うものがあります。
数年前までは、ここも運命として変えられると思っていました。

けれど多くの方のお悩みをお聞きしていくうち、違和感がどんどん膨らみました。

そんなある日、いつものように第1チャクラのメンテナンスをメインに、氣の入れ替えを実行。
「あれっ、なんかいつもより弱いぞ」と。

その頃、あるプロジェクトに参加。
リーダーシップを発揮しなければならない、新たな仕事の依頼を受けた頃でした。

迷いが生じた時、第1チャクラが弱ります。
それは日常茶飯事、慣れている状況です。

けれどその時感じたチャクラの弱り方は、いつものそれとは違ってました。

いろいろとアプローチを試し、ようやく気づいたんです。
と言うよりも認めざる負えなくなったというのが本音かしら。

リーダーシップを発揮する上に立つ人に憧れ、そうありたいと望み、仕事にも恵まれました。
最高のはず。

でも違ったんですね。
私はどっぷりとサポート側の人間です。

わかっていたのですが、この時ようやく観念。
憧れても、なれないものにはなれないと。

その瞬間わーっとチャクラが赤く光った!
気づきました。「これも宿命の1つなんだ」

リーダータイプそれともサポートタイプあなたはどちら?


この事に気づいてから、アドバイスをする前に、どちらの力をお持ちなのかを視るようにしています。
それにより、アドバイスはまったく違ったものになります。

企業に勤めていれば、サポートタイプの方が上に立つこともありますよね。
もちろん、逆もあります。

これは相当しんどい。

サポートタイプの方は、サポートすることによって力を発揮。
やりがいを感じることができます。
リーダータイプの方は逆ですね。

宿命と逆のことをやらなければならないのは相当きつい。

なのでもし職場でうまく力を発揮できず悩んでいらっしゃるとしても、それはあなたができない人と言うわけではなく、宿命とは逆のことをしているんだ!
そう認識してください。

ではその場合どうしたら良いのでしょうか

リーダーとして、うまく力を発揮できない時には


演じるんです。
憧れのリーダーをおひとり選んでください。
実在の人物の方がよくわかりやすいですが、空想の人物でも構いません。

何かをしなければいけない時、その人がどうするのか?
想像して演じる。

このアドバイスをさせていただくようになり、気持ちが楽になったとおっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。

宿命に逆らわず、演じることで乗り切る!

サポート側に徹する事ができず、悩む時には


自分を有能な秘書だと想像してみましょう。
あなたが欲しい秘書像をイメージしてみるのです。

どのようにされたい?
こんな意見を言われたらどう?

ワンマンタイプの上司のサポートをしなければならないのなら、黒子に徹する事が必要かも知れません。

色々意見したい気持ちも、「有能な秘書を演じる」事でクリアできると思います。
実際にはあなたの方がずっと上司よりも、仕事力に長けていたとしても、演じることで我慢できる確率も上がります。

ただ、嫌な場所で長く務めるには限界がありますから、自分の才能を活かせるポジションを探していきましょうね。

でもいったい自分は一体どちらのタイプなのでしょうか?

私はリーダタイプ?それともサポートタイプ?


残念ながら、やってみないことにはわかりません。
好き嫌いではないんですよね。

人のサポートを得意とする宿命をお持ちの方は、すごく気が利きます。
先回りして人のために準備ができます。
有能な秘書さんですね。

リーダータイプの方でも、同じように先回りし、万全に準備する能力に長けています。
が、本人はあまり楽しくない。
ワクワクしない。

それから、必ず自分にとって有利な方向、仕事のしやすい状況という事も計算しています。

サポートタイプの方も、自分が楽になるようにと考える事もありますが、基本は相手にとって楽な状況を1番に考えます。

リーダータイプ 先を考え万全に準備
自分が仕事をしやすい状況を計算する事も忘れない
サポート側にやりがいを見いださせなかったり、わくわくしない、または違和感
サポートタイプ 先を考え万全に準備
自分が仕事をしやすい状況を考えるが、一番にサポート相手が楽な状況を考える
サポートする事が楽しく、活き活きする

自分のことを振り返ってみましょう。
誰かのために何かをしようとした事はきっとあると思います。

その時あなたは、相手のことだけを考えサポートする事に、やりがいを感じたりと、ときめいたりしましたか?

「YES」あなたはサポートタイプ!

リーダータイプだとしたら、相手のことだけを考えてサポートしたとしても、途中で何か違和感のようなものを感じているはずです。

さて冒頭のご相談に戻りましょう。
ご相談者様は、実はリーダータイプです。

リーダータイプの方が、上司の指示を受け働いている場合、納得できない事が多かと思います。
「自分ならこうするのに」と不満も感じるでしょう。

残念ながら意見をしても、取り入れて下さらない環境である事も多いです。

アドバイス 人間関係を築くのに欠陥があると思うのなら


欠陥なんてありません!
それはあまりにも自分のことを責めすぎです。

きっとリーダータイプなのにサポートの立場でいて、どんどん自信がなくなっちゃったんですね。

大丈夫です!

人間関係の構築が難しいと思われる場合、1人で仕事をする、フリーで働くといった方向で成功する可能性がとても高いです!

人と関係する時、お互いの利益を考えながらであれば、人付き合いの意味が変わってきます。
そうすればずっと楽になります。


スモールビジネスの始め方、自分を仕事にする「準備」

ものすごく不思議なんですが、なぜかリーダータイプの方に限って、自分はできない人間だと考えている方が多いんです。
自分は、誰かのサポートをすることしかできないと思っている方が多い。

ところが実際仕事では、細かいところにも気づき、意見も活発だったり。
自分なりにいろいろ工夫してトライする。

実はすごく仕事のできる人なんですよね。

ですが残念な事に、上司は部下に従順であって欲しいと願いがち。
特に昭和の働き方が根本にある方だと、ほぼそうですね。

これでは仕事が、働くことが、人間関係の構築が、
苦しくて仕方がありません。

これからの時代は1人でいくつもの仕事を持っていく時代です。
自分がリーダータイプであることをしっかり受け止め、道を開かれる事を願います。

あなたは自由に羽ばたかなくちゃ!