想像力が成功につながる『コロナ時代の成功法則』

book Work Style

こんにちは、小鳥遊明美です。

「あっ、これだ!」
本の中のある1行に、答えがあった!

こんな経験はよくありますよね。
ところが今回はちょっと違います。

想像力が成功につながる『コロナ時代の成功法則』

確信したきっかけは1冊の絵本でした。
子育て終了後はなかなか手に取る機会がなく、見逃してました!

たまたま手に取り即購入。
1日に何度も眺めてしまうほど夢中です。

癒やされる
そして子供時代に頭がうまく戻る感覚。

気に入ってます。

その本はこちら

絵本がくれた今の時代に欠かせないもの

このところ素敵な事に、男性のビジネスパーソンからのご相談が続いています。
新規の方も多く、業種も様々。

たとえ同じ業種であっても、立場や状況で次の手はまったく違ってくるんですよね。

withコロナの時代に

生活様式を変えざる負えない時代になりました。
「経験則」も役立たなければ「経営学」も役立たちません。

これまでにこだわっていると、次の一手が大きくブレてしまいます。

最も大事なのは臨機応変に切り替えられる力

これまでの経験が役立たず、収束の目処が立っておらず、災害の心配もあります。
想像するしかないのです。

未来をいくつかの方向で想像し、臨機応変に舵取りをして行く力が必要です。
ところが大人な私たちのほとんどは、想像する力が乏しいんですよね。

経験や秩序や頭に叩き込んできた理論が邪魔をしている。

だから絵本なんだ!

暫く手に取っていなかったので驚きました。
絵本作家さんはすごいです。

子供の頃のダイナミックな想像力をそのまま持っていらっしゃる。

ちなみにですが、内容そのものにヒントをみつけたわけではないんです。
作者さんの素直で楽しい想像力そのものに大きなヒントが!

ビジネスの巻き返し&成功に必要なものそれは何の制限もなく想像の世界を繰り広げられる力です!

大事なのは「想像する力」です!

・未来を想像する
・人が何を欲するか想像する

この力を元に決断を下していくこと。
想像を続けながら臨機応変に行動して行くこと。

この2つがこれからビジネスをする上でとても大事です。

ぜひ、この絵本をみつけたら手に取ってくださいね!
あなたの中に眠っている子供の頃の想像の力がむくむくと湧き上がってくるはず!

こうして眠っている力を目覚めさせたら次に手にとって欲しいのはこちらの本です。
今大人気のようなので、すでにお読みになった方も多いかしら。

本の中から一節をご紹介しますね。

「しかし、ビジネスだろうと学問だろうと人生だろうと、こうして『自分のものの見方』を持てる人こそが、結果を出したり、幸せを手にしたりしているのではないでしょうか?
 じっと動かない1枚の絵画を前にしてすら『自分なりの答え』をつくれない人が、激動する複雑な現実世界のなかで、果たしてなにかを生み出したりできるのでしょうか?」

作者さんのこの問いかけの中に、とてつもない成功のエッセンスが凝縮されていると感じました。

アートを自分の見方で解釈する。
驚きました。
いいんだそれで!と。

さらにアートから得るものが、ビジネスの成功につながり力になる。

「ねぐせのしくみ」という絵本からこのアート思考という本を手に取れたこと、ラッキーでした。
この流れで強く確信。

そして「想像力」の磨き方を手に入れる事ができました。
よかったらぜひこの流れで眺めてみてくださいね!

あなたさまに眠る子供の頃のダイナミックな想像力が、これからの時代を乗り切る力となりますように。

これから私はこんな本も読んでみようと思ってます。

直感と論理的思考は真逆のもののように思えます。
どんな事なのかしら?

自分の見方で、自分なりの答えをみつけながら。
ワクワク(^o^)
(2020/08/27加筆)

「『妄想』を駆動力にできる人・組織は、やはり強いー」

詳細なリサーチに基づくマーケティングを主としてきた左脳派の著者さんが、シリコンバレーで成功している方々が、妄想で戦略や市場ニーズを先行する事に気づき、想像力の力に注目。デザイン思考を作り上げるためにどんな鍛え方をされたのか。詳しく教えてくださっています。

私のように右脳派のみなさまもぜひ。
読んでみるとこれまでになかった「気づき」があるはず!

そしてコロナうんぬんのもっと前からすでに時代は、詳細なリサーチに戻るくマーケティングの威力が少しづつ弱まっていたことに気づかされました。

私は電子書籍で購入しましたが、イラストで表現されている箇所もあります。
これから読もうとお考えになられるのなら、書籍をお勧めしますね。

スモールビジネス(個人ビジネス・副業)を始めようと考えているあなたへ