ぐっすり眠れる方法【頭を守ると安心です】

こんにちは、小鳥遊明美です。
メッセージをいただきました。

慣れてる寝巻きを忘れてしまうという痛恨のミスを犯し、ホテルで全然眠れません(T_T)随分と前に先生から教わったアドバイスなのですが…凄く影響するんですね、ビックリ

場所が変わると「気」が変わります。
その場所がどんなに幸運の場所であっても、眠るという点では難しい事も多いんですよね。

ぐっすり眠れる方法【頭を守ると安心です】

寝ている時、人は無防備ですよね。
でも実は、よくないエネルギーや霊的な攻撃から守るため「バリア」を作っているんです。

自分で自分を守る力。
私たち人間にはすごい能力があるのですよね。

自宅のベッド(布団)であれば、そこに体を横たえるだけ。
これで「バリア」スイッチが自動的にONになる。

ところが、模様替えしたり。
新しいシーツに変えたり。

これだけでは、スムーズに「バリア」スイッチがONにならない事も!

初めての場所なら尚更です。

そこで活躍してくれるのが「いつも使いのパジャマ」
旅先に持って行きたいナンバー1アイテムです。

旅用に新調した場合には、前もって数回着用する(実際に就寝する)と良いのですが、数日かけていられない時には前の日着て眠り、そのまま選択せずに持っていくとというのもありです!

旅先で眠れないタイプの方ぜひお試しあれ!

旅先に枕を持っていくというのはどう?

すごく良いです!
でも、なかなか枕を持っていくのは難しい事も多いですよね。

その場合にはこんな方法も!

  • 枕カバーだけ持っていく
  • 日頃からバスタオルを枕代わりに眠り、それを持っていく

実はこれ、私がやっている方法です。
よかったら一度試してみてね!

なぜ場所が変わると眠れないの?

先ほど「バリア」を作るよというお話をしましたね。
実は他にも人間は寝ている間にやっている事があります。

睡眠の質を高めて引き寄せ力を上げるポイント

出ていく時には、入ってくるものもある。
呼吸と同じですね。

慣れていない場所=慣れてないエネルギー。
なかなか上手にエネルギーに対応できません。

良いか、悪いとかではなく。
仕方がないんですね。

初めての場所でもぐっすり眠れる方は、ラッキー。

場のエネルギーがとても合っていた。
という事になります。

これだけは、眠ってみないとわかりません。

前もって「バリア」を作る、手助けをするアイテムを持っていく。
安心です。

その手助けアイテムが、先ほどお伝えしたパジャマや枕や枕カバーというわけです。

こんなツイートをしました。

いつもとは違う場所で眠る時
不安な気持ちが大きい時、横たわり頭より上になる位置に、いつも使っているハンカチやタオルなどを置いてみてね。日常的に使っている物はあなたの安心感を呼び込み「氣」のバリアをつくり、守ってくれますよ。少しでも眠れますように

何かご自身のハンカチやタオルなど、なんでも良いのです。
頭の上、もしくは枕の下に入れると「バリア」が作られます。

何も持って出れなかった!
1日目は、何か手に出来るものがあれば(タオルとか)握ったり、抱えて眠ります。

次の日からそれを頭の上に置いてみてください。
少しはほっとしていただけるのではと思います。

少しで気持ちが落ち着きますように。

ハンカチや何かお守りなど。イザという時に「バリア」をつくるアイテムになるもの。常に持ち歩きましょう。

眠れない時にはこんな方法もあります!

冒頭でメッセージを下さった方から、再びメッセージをいただきました。

睡眠の件も以前のアドバイスを思い出し(守護霊さまのお陰かしら?)頭を北側、頭元クッションで氣をガード、であっさり眠れました笑  あれは一体何だったんだろうという感じです笑

眠れない時には徹底的に「頭」を守ります。

ホテルの場合には、ベッドボードを枕やクッションで塞ぎましょう。
「気」の乱れを防ぎます。

不特定多数の方が泊まられます。
仕方がないのですが、エネルギーは乱れています。

と言っても、悪いことばかりではありませんよ。
前にお泊りした方が、とても素晴らしい「気」を残して下さっている事も!

とは言え、それはあなたにとっては異質なもの。

起きている時は上手に取り込めますが、寝ている間はボディは繊細モードに入っていますから、難しいんです。

寝ている間は最小限の影響で留めたい。
そこでベッドボードや壁から伝わるエネルギーを遮断します。

さらにメッセージを下さった方は「北」に枕を向けたとのこと。
「北枕」は嫌う方もいらっしゃいますが、すごく良いんです。

死者を弔うために北枕にしますよね。
これは、エネルギーを安定させ、守り、天国へスムーズに上っていくための大切な儀式です。

「気」が落ち着きます。

その他の方位に頭を置くよりも、ずっと静かに「バリア」力も強く働きます。
なにより守護霊様やご先祖様がおそばで守りやすいのですよね。

眠れない時には「北枕」はトライしてみたいアクションです。

まとめ ぐっすり眠れる方法

「頭」を守ると気が落ち着きます!

旅先には日常使いのパジャマや枕カバーなどを持っていくと安心
ハンカチやお守り、ぬいぐるみでもOK!自分のものを頭の上に。

枕の下よりも、頭のてっぺんの位置に置く方が強力です。
枕の下は潜在意識へ働きかけますので、ぐっすり眠る事ができない事も!

快眠のコツは4つあります!

関連記事